無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンドグラスパネル

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > よくあるご質問 > ステンドグラスパネル

ステンドグラスパネルに関するQ&Aをご案内いたします。

ステンドグラスを入れてみたいと思ったときに、どれぐらいのタイミング(時期)にご相談したら良いのでしょうか?

出来るだけ早いタイミングでお気軽にご相談を頂けるとありがたいです、最初は本当に軽い相談と言う段階で結構です。
そこでお客様からのご質問にお答えさせて頂いたり、その時点で必要なアドバイス(情報提供)などもこちらからもさせていただきますので、実際にステンドグラスを付けるかどうかはそれらの内容も踏まえてそこから真剣にご検討頂ければと思います。
実際、お客様の方としてもある程度の金額や内容などの情報が分からないとご検討のしようもないと思います。また、実際にステンドグラスを取り付ける事になった場合でも新築やリフォームの場合は時間に余裕がある方が沢山のメリットがあります、デザインやご予算のご検討をして頂く時間も十分にありますし、ステンドグラスを取り付けるのに効果的な窓のご相談などにも時間を使えます。
また取り付け箇所によっては早く内容を決定する事で取り付け工事に掛かる余分な経費を抑える事も出来る場合もございますので何でもお気軽にご相談ください。

デザインやお見積りをして頂くのに費用は掛かるのですか?

費用は一切掛かりません。
ただし実際のところデザインの作成は結構な時間と労力の掛かる作業ですので、基本的にはデザインを描かせて頂く前に、お近くのお客様の場合は一度お会いして過去の施工写真やカタログそしてショールームにあるステンドグラスの実物サンプルなどをご覧いただいて戸夢窓屋の作風のご確認や、お客様のご予算やデザインのお好みその他の内容をお聞きして概算の金額をお伝えし、それから正式なデザインとお見積りの提出をさせて頂くようにしております、また遠方でショールームにお越し頂けないお客様の場合は同様の作業をお電話やメールで行います。
この様な、お客様との事前打ち合わせはそんなに時間の掛かる難しい作業ではありませんし、このお打ち合わせ一度しておくだけで非常にトータルでの時間短縮になります。
そして何よりもこのお打ち合わせは過去の施工写真などを見て頂きながら色々なご相談を楽しくして頂けるので大変内容も濃くてお客様にはとても好評です!

ステンドグラスやエッチングガラスの納期はどれぐらい掛かるのですか?

通常はデザイン・金額のご決定、ガラスの制作寸法の確認が出来てから約1ヶ月~2ヶ月です、ただしデザインの細かさや枚数そしてその時の制作状況の混み具合により若干異なります。

ステンドグラスはお家の中でどんな場所につければよいのですか?

最も多いステンドグラスの取り付け場所は玄関周辺です、例えば玄関ホールの窓や玄関吹き抜けの窓それから玄関からリビングに入るドアなどが一般的です、やはり玄関はお家の顔とも言いますし最も人の出入りが多く目に付く場所だからだと思います。
その次に多い場所はリビングルームです、その理由は家族が一番長く過ごすお部屋だからだと思います、その他には外からよく目に付く窓にステンドグラスを付ける事が多いです、夜は周囲が真っ暗になりますので外から見るとステンドグラスがスゴクきれいです、日中室内から見るステンドグラスとはひと味違いステンドグラスランプを見るような独特の美しさがあります、ですので吹き抜け窓だけに関わらず他の窓でも夜間外からの見た目も意識してステンドグラスの取り付け場所を検討されると良いと思います。

今住んでいる家にステンドグラスを取り付けたいのですが、ステンドグラスをお家に取り付けるのは新築中やリフォーム中の方が良いのですか?

一般的には新築かリフォーム期間中が良いと言いますが、その主な理由は工事期間中であればステンドグラスを取り付ける業者さんがいるからだと思います。
戸夢窓屋では基本的に自社のスタッフが取り付け工事まで行いますのでお客様にステンドグラスを取り付ける業者さん(ガラス屋さんや大工さん)をご用意して頂く必要はございませんので、「新築中・リフォーム中」でも「今住んでおられるお家」でもどちらでも全く問題ございません。
ただし「新築中・リフォーム中」などで業者さんがステンドグラスの取り付け工事をして下さる場合はステンドグラスの現物だけをお渡しする事もできますので遠慮なくおっしゃって下さい。
あとステンドグラスを取り付けるタイミングも「新築中・リフォーム中」「今住んでいるお家」それぞれに色々なメリットがあります、取り付ける箇所によって「新築中・リフォーム中」の方が取り付けしやすく工事費のコストが抑えられるケースがあります、また 「今住んでいるお家」の場合だとデザイナーが実際のお家にお伺いしてお部屋の 雰囲気に合うデザインや色ガラスの準備が出来るなどそれぞれに様々なメリットがありますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

あまりお客様の予算がない場合はどのようにして予算に合わせるのですか?

その場合は、お客様にも出来るだけご無理をかけないようにまずセミオーダーの商品おススメいたします。
そして、その上で、もしお客様がフルオーダーを選ばれる場合は、お客様の状況に合わせて幾つかコストダウンの方法があるのですが、大まかに説明しますとまず1つ目の方法はご希望のガラスのサイズが大きい場合はガラスのサイズを小さくする事、2つ目の方法はデザインをシンプルにして曲線よりも直線を多く使ったデザインにする事、3つ目の方法は使用ガラスのグレードを下げる事または高価な色ガラスの使う量を減らす事などです。
ただし戸夢窓屋では3番目にご紹介した値段調整を目的とした使用ガラスの変更はあまり積極的にはオススメしていません、何故かと言いますと値段調整は方法1.方法2でほとんどの場合対応出来ますし、何よりも制作に使用するガラスの質の高さが完成する作品の出来具合に大きく影響してくるからです。
そしてこの質の高い個性的なガラスを使うことが戸夢窓屋のステンドグラスの大きな特徴でありこだわりだからです、これはステンドグラスだけに関わらず全てのモノづくりに共通して多く聞かれる事ですが、まず「モノづくりの基本は素材」です。ステンドグラスは普通に使って頂ければ100年位は十分にもちます、またお家の建て替えやお引越しの場合でも取り外し移設が可能ですから本当に代々残っていくものですので私たちも無責任な作品をお客様のご提供する事はできませんので、お客様のご希望とされる内容とご予算とのバランスがあまりにも合っていなくて調整が付かず「コレではお客様にご満足頂ける作品が出来ない」と思う場合は、その事を正直にお客様にお伝えするようにしています。
ただしステンドグラスは「高価=良い作品」「安価=悪い作品」と限らない部分もございますし、お客様の好みも一人一人違いますのでお客様の好みに合うモノがそのお客様にとって良い作品です。
それと何よりも戸夢窓屋のステンドグラスの値段は内容とのバランス、他社との比較をしても決して高価ではありません、さらにその上でより多くに方に本物のステンドグラスを楽しんで頂こうとセミオーダーもご用意しておりますので必ず皆様に内容、価格ともにご満足して頂けると確信しております。

開閉式の窓にステンドグラスを入れてみたいと考えているのですが、ステンドグラスはFIX窓(はめごろし窓)にしか取り付けできないのですか?
またペアガラスが 入っている窓にステンドグラスを入れる場合はペアガラスを外さないといけないのですか?

全くそんな事はありません、当社では国産高品質なペアガラス内蔵のステンドグラスをご用意できますし、それ以外にも戸夢窓屋独自の施工方法でほとんどの開閉窓(タテすべり窓、上げ下げ窓、引き違い窓など)で取り付けが可能です。
戸夢窓屋では、関西エリアに関しましては基本的に現場の下見や採寸そして取り付け工事まで全て自社のスタッフで対応していますので、それぞれの物件に合わせてベストの方法で取付けいたします。
それとペアガラスが入っている窓に関しましては、当社オリジナルの国産高品質のペアガラス内蔵のステンドグラスに交換する事も出来ますし、戸夢窓屋独自の施工方法により基本的にペアガラスをサッシの中に残したままの形でステンドグラスの取り付けをいたしますのでペアガラスの性能は全く損なわずにステンドグラスを楽しんで頂く事ができます。
またサッシの形状によりどうしてもペアガラスを残してステンドグラスを取り付けることが出来ない場合はあらかじめ下見や採寸の時点で確認をしてお客様にご相談させて頂きます。

ステンドグラスってすごくデリケートで壊れやすいイメージがあるのですが強度的にはどうなのですか?

結論から申しますと、戸夢窓屋のステンドグラスは阪神大震災でも一枚も割れなかったほど頑丈ですので(震災後も常に様々な補強を施し、どんどん強度は増しております)
ちなみに外部に面する窓に直接ステンドグラスを取り付ける事はいたしません、必ずペアガラスにステンドグラスを内蔵するか、ステンドグラスに補強用の透明ガラスを接着してから窓に取り付けますからステンドグラスが外部の雨や風に直接接する事はございませんので雨や風に対しては全く問題ありません。
それと地震などに対してもステンドグラスのサイズや取り付ける箇所(例えば吹き抜けのような高い場所やドアなど)に合わせて戸夢窓屋ならではの経験に基づいた色々な補強を行います、またお家に取り付ける時の工事方法も取り付ける箇所やステンドグラスのサイズに合わせて最適な方法で対応いたしますので何でもご相談ください。

ステンドグラスって防犯面はどうなのでしょうか?

戸夢窓屋のステンドグラスは防犯面も非常に強いです。
私の知っている範囲で、今までに戸夢窓屋のステンドグラスを取り付けさせて頂いた窓を破って空き巣などの被害に遭われた報告は受けておりません。
その上、最近では防犯に対しての意識が非常に高まっており、国内のガラスメーカーからも色々な種類の防犯強化を目的としたガラスが販売されております、戸夢窓屋では、それらのガラスなどをステンドグラスと組み合わせる事によりお客様に安心して使っていただける作品づくりをいたしております。
そして最近では防犯面を強化する事を目的に一般住宅の窓にステンドグラスをご採用して頂くケースも増えております。

もし購入したステンドグラスが割れてしまった場合、修理はしてもらえるのですか?

基本的に滅多な事では割れない強度で制作しておりますが、万が一の破損に備え、もちろん戸夢窓屋で制作したステンドグラスに関しては全て修理に対応させていただきます。
ただしこれは戸夢窓屋の大きな特徴の1つでもあるのですが、基本的に私達は色ガラスに関して既製品のガラスをあまり使用せずに、色ガラスメーカーの各社のカタログに載っていない、魅力的な一点物に近いガラスを中心に使用しておりますので、修理する時点で全く同じ色ガラスは無い場合が多いのです。
その場合は修理させて頂く時に最もその割れたガラスに近い色ガラスを探して代用させて頂く事になります、透明ガラスも種類によって廃盤になっている場合もよくありますのでその場合は色ガラスと同様の対応をさせて頂きます。
少し不便なように聞こえるかもしれませんが、ステンドグラスを制作する時点で十分な強度を持たせておりますので滅多に割れる事もありませんし、この方法で制作をしているからこそお客様によりオリジナリティーの高い作品をご提供する事が出来てご購入頂いたお客様方にもご満足頂けているのだと思います。

マンションにもステンドグラスを取り付ける事は出来るのですか?

もちろん出来ます!特に最近はマンションのリフォーム時や新築時に室内ドアの間仕切壁にステンドグラスを取り付けるケースも非常に多くあります。
またそれ以外でも、今住んでいらっしゃるマンションのドアにステンドグラスを取り付けるケースも良くあります。
この場合でしたら大きな工事も必要ないですし、お客様のご希望があれば私達の方でドアの手配からいたしますので、時期を選ばず簡単にお部屋のイメージチェンジが可能です!詳しくはお気軽にご相談ください!

新築やリフォームの際ステンドグラスを取り付ける時の工事業者さんとの打ち合わせなどはどのようにしたらよいでしょうか?

それは簡単です。
面倒は工事業者さんとのお打ち合わせは必要に応じてこちらにお任せ頂いたら結構です!
実際、細かい寸法や取り付け方法そして工事日程などの専門的なお打ち合わせは業者さんと直接させて頂いた方が間違いがなくスムーズに話が進む場合が多いです。
ただしお客様にご確認やご相談が必要な場合は簡単なお打ち合わせに加わって頂く事もございます。

お支払いのタイミングと方法について教えて下さい。

まずお支払いのタイミングですが、デザイン、ガラス、金額など全てのお打ち合わせが完了した時点で合計金額の全額または半金をお支払いいただきます。(お客様にお選び頂きます)
ご入金の確認が取れてた時点で使用が決定したガラスをお客様用にキープし、実際の制作等の準備に掛かります。そして残金の半金に付きましては、当社にて取り付け工事を行う場合は商品の納品時にお支払いを頂き、配送にて納品の場合は残金ご入金確認後に商品の発送とさせて頂いております。

  • ステンドグラスランプQ&A
  • エッチングガラスQ&A
  • ステンドグラス教室Q&A
  • 一般のお客様
  • 建築業者様

PAGE TOP