無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

新着情報

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > 新着情報

新着情報一覧

ステンド屋の社長ブログ

大黒選手が来てくれました

ワールドカップのベスト8が決まりましたね~
今回、日本は残念な結果でしたけど、ワールドカップは、まだまだ続きます
僕の寝不足もまだまだ続いちゃいます(T_T)

この2週間ほど、母の実家の長崎の佐世保市に数日間帰ったり、
カナダ留学時代の親友が1泊の予定で僕の家に泊まりに来ていたのですが、
居心地が良かったのか結局3泊して帰ったり
色々と予定外の事が重なって中々ブログを書く時間が取れませんでした~(T_T)

少し近況をお知らせしますと
今月は遠方のお客様への納品が非常に多い一ヶ月でした、
遠方物件が普段の2倍以上あり、送り先は北海道の北広島市、東京都港区南麻布
世田谷区、横浜市北区、愛知県小牧市、広島県東広島市などなど全国各地です。

遠方のお客様(業者様)のご物件は、ほとんどの場合がお客様(業者様)と
一度もお会いせずにお話を進め、納品方法も基本的に配送となってしまいますので、
お互いのコミュニケーションが本当に大切です、その部分には僕自身も非常に気を遣っており、遠方のお客様(業者様)のご物件は全て僕が自ら窓口になっています。

今までの遠方のご物件では、お客様にも業者様に非常に恵まれて、
お互いに協力し合って大きなトラブルも無く皆さんに、とても喜んで頂いております(^_^)v
わざわざ遠方から、『ちゃんとしたステンドグラスが欲しい』と戸夢窓屋を選んでご注文頂ける
事は非常に嬉しいですし、そのご期待に応えようとスタッフ一同、張り切ってやっちゃいます!
ですので、遠方の方でも、お気軽にご相談やお問い合わせしてくださいね(^.^)

ところで一昨日、お店に大黒選手が遊びに来てくれました!(^^)!
前日の晩も一緒だったんですが、一昨日もお昼ご飯を近所のお好み焼き屋さんで
一緒に食べて、その後お茶を飲みがてら戸夢窓屋に来てくれました。
うちのスタッフには何も言っていなかったので、工房で仕事をしていた
スタッフは『突然の大黒登場』にビックリしてました。そりゃそうですよね(^^ゞ
その後、大黒選手と一緒に岩盤浴に行って(僕は人生初岩盤浴!)
少し心斎橋で買い物に行って楽しい一日でしたよ。
大黒選手は現在フランス在住ですので、会ったのは約半年ぶりだったんですが
いつも、周りに気遣いがあってスゴク楽しくてとても素敵な人ですよ。
これからも、フランスでの活躍を応援して行きたいと思ってます(^_^)v
『写真』
1枚目が普段からお世話になっている、雑誌OCEANSなどでも有名なメンズブランド
『ミツル・ストラーノ』代表安井さん、僕と大黒選手、(僕チッチャイですね~(^^ゞ)

2枚目が先日アルビレックス新潟にレンタル移籍になった、元ガンバの松下選手です、
新潟に出発前日に安井さんと3人で食事しました、中々の男前でしょ!
ガッツあるイイ男ですので、新潟ではレギュラーになってガンガン活躍して欲しいです!
皆さんも応援してあげてくださいね(^.^)

3枚目は父の日に行った、スゴク美味しいステーキレストラン『華』で撮った家族写真
(一番右が僕の弟です、僕に似てなくてイケ面です(^.^))

ステンド屋の社長ブログ

『シュリッツ社』ビンテージガラス入荷

まだ、あんまり雨は降っていませんが梅雨入りしちゃいましたね~
けどこの時期の晴れた日の夜って涼しくて気持ちが良いから好きなんですよ(^^)
だから、そんな日は出来るだけテラスがあるお店に行って友達とかと
お食事するようにしています (そんなお店での写真を一枚アップしました)
本格的な梅雨が始まるまでのささやかな楽しみです(^^ゞ

ところで
実は、またまたスゴク珍しいガラスが入ってきたんですよ~
『シュリッツ社』と言うメーカーのガラスで、1998年に会社自体が廃業しており、
廃業以降は全く入手出来なくなっていたのですが、
今回は独自のルートで少量ですが入荷できました(^^)

『シュリッツ社』については、弊社のホームページでも少しご説明をさせて頂いていますが
1998年に会社自体が廃業しておりますので、今ではビンテージガラスの部類に入る
珍しいガラスで、最後のオールドスタイルでガラスを製造するガラスメーカーでした。
生産されていた当時から日本への入荷量
非常に少なく超マイナー超マニアックなガラスでしたので
おそらく同業者の方でも『シュリッツ』自体を知らない方がほとんどだと思います。

古い設備を使って昔ながらの製造方法を行っていたので、
ガラスの自体のサイズがとても小さいんです(約35センチX55センチ)
今では機械も進歩してガラスの大きさもシュリッツの4倍以上が平均的なサイズとなり、
非常に効率良く製造できるようになりました。
しかしこの当時のガラスような、手作りならでは「個性」「雰囲気」は残念ながら無くなってしまいました、僕が子供の頃に先生(父)に連れられてガラスの買い付けについて行っていた頃は今よりは個性的なガラスが他にもあったんですけどね~(T_T)

とにかく今の製造方法では作り出せない手作りならではの、とてもキレイなガラスですので
少しだけ写真をアップさせて頂きます!

そう言えば、
4月5日のブログなどでご紹介させて頂いていた
TBSドラマ『ロンド』ステンドグラスが1枚売れました、何と「嫁ぎ先」は大分県です!
お客様にもとても気に入って頂いて僕らもとても嬉しかったですよ、有難うございます(^^)
残りの3枚はドコに嫁いていくのやら、実物をご覧になられたい方はお気軽にショールームに
お越しくださいね!コレは本当に素敵なステンドグラスですので特別価格でお値打ちですよ、
詳細はコチラをご覧下さい。

『オマケ』
ワールドカップが開幕しましたね~、レベルの高い試合が毎日見れてスゴクうれしいですが
その反面寝不足で困っているのは僕だけは無いと思います(+_+)
先日は日本がオーストラリアに負けてしまいましたが、気持ちを切り替えて
明日のクロアチア戦も応援しましょうね(^^)


『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

大山崎山荘美術館

少し前ですが、京都府大山崎町にある大山崎山荘美術館行ってきました!
車で一時間以内の所に住んでいながら、僕も初めて行ってきたのですが、内容がとても良くて
スゴク充実した一日を過ごせましたので、ご紹介させて頂きますね!

簡単にどんな建物かをご説明いたしますと、関西の実業家加賀正太郎氏によって
イギリスのチューダー様式を元に自ら設計し大正の初期から昭和の初期に
別荘として使用された建物です。
現在ではアサヒビール㈱によって出来るだけ当時の形を残したまま修復され、
1996年から美術館として利用されております、そして2004年には国の有形文化財
として登録されました。
本館の隣にある、新館は安藤忠雄氏によって設計され、半分地下の円形型ギャラリーには
モネの絵などが飾られています。

あまり詳しく書くと、またブログが長くなってしまいますので、ホームページに
建物の内容や歴史についても詳しく説明されていますので、コチラをご覧下さい!

建物自体は、もちろん本当に素晴らしくて、本当に見ごたえがありましたが、
他にも僕がとても興味深かったのは、本館に多数展示されていた、河井寛次郎、浜田庄司、
バーナード・リーチの陶器作品です、ご存知の方も多いかと思いますが、
コチラの3人は益子焼の有名な工芸作家で作品は全てアサヒビールの初代社長山本爲三郎氏のコレクションとの事でした。
僕は陶器にも少し興味がありますので今までも、京都国立近代美術館大阪市立東洋陶磁
美術館などで3氏の作品を見に行った事はありましたが、今まで見た事の無い作風のモノもあり、コチラも中々見ごたえ有りでしたよ(^^)

本館内のホールには加賀正太郎氏が元々趣味でされていた色々な種類の美しく咲いた
洋蘭が一年中展示されていて、敷地内のお庭にも季節のお花が植えられていて
(僕が行った時にはタイミング良く大好きな白のモクレンが咲いていました(^^))
建物自体が小高い場所にありますので本館2Fにある
オープンカフェからの眺めも素晴らしいですよ!

「建築物の勉強に行く」と言う堅苦しい感じではなくて「気軽にデート」ぐらいの
気持ちで行っても楽しめる、素敵な場所でした!

お近くの方は、是非一度行ってみられてはいかがですか(^^)


『余談ですが』
大山崎山荘美術館内には所々にステンドグラスが使われていたのですが、僕はステンドグラスを見れば「使用ガラスの種類」「ステンドグラスの状態」「破損の原因」などを
自然と色々チェックしてしまいます。
ついソレに集中してしまって、ステンドグラスの前で「ウ~ン」と唸ったり「ウンウン」と納得したりしながら、ステンドグラスを触ったりステンドグラスの裏側を見たりしていると、フッと気が付けば周りから不思議そうな顔で見られている事があります・・・。(汗)
コレは子供の時からのクセで、今となっては完全に職業病ですね・・・。(-_-;)

いよいよ、来週ワールドカップが始まりますね~
僕は睡眠不足なんて気にせずガンガン応援したいと思っています!先日のドイツ戦で捻挫してしまった加地君の具合がとても心配ですが、本番までには治ってくれる事を祈っています!
みんなで盛り上がって日本代表を応援しましょうね(*^^)v

ステンド屋の社長ブログ

母の日

みなさま母の日は何かされましたか?(少し前のお話ですが(^^ゞ)

僕は、今年もいつもお世話になっているお花屋さんにお願いして
日ごろからスゴクお世話になっている母に感謝の気持ちを込めて花束を渡しました、
その後は例年通り家族揃ってお食事へ

今回は豊中市夕日丘と言う場所にある、串カツのお店『ブロシェット』に行ってきました
このお店はほとんどマスコミに紹介されていませんが、地元の知る人ぞ知る
本当に美味しい穴場のお店です!

僕は子供の頃から行っているお店なんですが、変わらない味で食材にも季節感が有って
いつ行っても本当に美味しいです、マスターも素敵な人柄で楽しくお食事が
出来るお店ですよ!
お店のホームページなどはございませんのでご興味のある方は頑張って自力で調べて
みてくださいね!ゴメンナサイ(^^ゞ

ところで、何故だかうちの家族はとても仲が良くて、何かに付けよく集まって食事などに
行きます、年に1.2回は家族で温泉などに泊まりに行ったりもするんですよ!
(この年で家族旅行なんて珍しいでしょ、僕も弟も独身だから出来るんでしょうね~。(T_T))

今年もお正月に有馬温泉「御所坊」と言うお宿に二泊してきました、
「御所坊」は、とても歴史があるお宿ですが、良い意味で敷居の高さを感じさせず
お食事も美味しくお庭の中にある貸し切りヒノキのお風呂も最高!
全てにおいてホスピタリティーが素晴らしいです!
(また文章が長くなってしまいますので、詳しくはまた別の機会に書きますね(^^))

話は少しそれましたが、ちょうど母の日に撮った写真があったのでアップします
一枚は去年の母の日にうちの会社で撮った僕の大好きなおばあちゃんと母が並んで
映った写真です、僕の顔は両親とも弟ともあんまり似ていませんが、おばあちゃんには
よく似ているといわれます。(単純に丸顔なトコロだけが共通なのかもしれんが…(^^ゞ)

あと一枚は今年実家で両親が並んで写った写真です、去年実家をリフォームして
スゴク格好良くになりました!実家も戸夢窓屋のショールームと同様
内装の意匠の部分はうちの先生(僕の父)が担当して雰囲気のあるイイ部屋になりましたよ!
また、機会があればブログででもご紹介しますね!

最近ブログの文章がドンドン長くなっていますので、今回はこの辺で失礼でいたします(^^ゞ

ステンド屋の社長ブログ

ショッピング-BEAMS

僕は子供の頃からファッションが大好きで、僕の記憶では小学校の低学年ぐらいから
自分が着る服や靴はほとんど全部自分で選んでいました!

だからこの仕事をしていて、毎日好きな格好をして働けるのは僕にとって
とてもうれしい事なんです(^^)

そんな僕は10年ほど前から『BEAMS』でよくお買い物をするようになって
5年ほど前からスーツ、ジャケット、シャツなどをオーダーメイド
作ってもらっています。
僕の担当は土居さんと言う方で、心斎橋AXYのBEAMSに居られます、
かれこれ土居さんとは10年ほどのお付き合いになるんですが、
とてもセンスが良く、非常によく勉強もされてます、
しかも僕の持っているワードローブをほとんど全て記憶してくれていて
その上で僕に似合う服、着たいと思っている服もいろいろ提案してくれます、
服好きの僕にとっては彼が居てくれるお陰で非常に助かっています。

彼はイエスマンではありません、僕が「イイな~」っと思っている商品であっても
プロとして「それは買わない方がいいよ!」と素直に意見してくれます
お客さんの言う事に何でも「イエス」と言わないのは、お客様に対して
剣に対応している表れでその積み重ねが信頼関係を築くのだと思います。

僕も普段から「ステンドグラスのプロ」として土居さんと同じような
スタンスでお客様に対して接しています、
言いにくい事もありますがお客様の為に
気づいた事は出来るだけ素直にお伝えしようと思っていますので、
彼のお客様に対しての姿勢は同感で、とても素晴らと思います。

僕はBEAMSではお客と言う立場ですが、立場を超えて彼は非常に有難い存在です。
今ではプライベートでもとても仲良くして頂いて一緒に遊びに行ったり、
ご飯に行ったり、先日は一緒に海外にも行ってきました(^^ゞ

少し前になりますが、土居さんに春夏モノのジャケットを作ってもらいました、
いつも思う事ですが、オーダーでジャケットやスーツを作る作業と僕が普段お客様と
ステンドグラスのお打ち合わせをする作業ってスゴクよく似てるんですよね~。

基本的に「全く形の無いモノをお客様と相談しながら作る」部分は全く同じですし、
それ以外でも「生地選び(素材、色、模様、質感)」はガラス選びも同じ、
「寸法を測って一点モノを制作する」のも同じ、特に商品の出来上がりを大きく左右する
微調整の部分はまさに感性そのもの!理屈じゃなくて生まれ持ってのセンスや、
経験から来るバランス感覚なんですよ、それとお客様との相性(人間性、好みの相違)や
最終的には細かい部分を任せて頂ける信頼関係が大切である事も同じ、他にも細かい部分でも
多々同じようなところがあるのですが、普段とは逆の立場で本当に色々と参考になります。

専門分野の商品を売る事からではなくて、買う事から学ぶ部分も沢山あります
だからと言ってあまり無駄遣いをしないようにしなければ・・・。
けど,そろそろ夏だし次はサンダルでも買おうかな~。(^^ゞ

少しだけ、その日に買った服の写真を載せておきますね、
黒のシングルライダースジャケット(ラム皮)とバルスター型のベージュのブルゾン(山羊皮)、
それと黒の麻ジャケット、どれもとてもよく活躍してくれています。(^^)

ところで
5月15日、日本代表の発表がありましたね!
皆さんは、テレビをご覧になられましたか?
僕は2時からの発表をドキドキしながらテレビで見ていました、
前回のブログで書かせて頂いた5名の選手が全員無事に選ばれました
本当に良かったです(^^)
その中でも特に仲良くさせてもらっている遠藤選手も選ばれて
本当に嬉しかったです、彼とは時々会う機会があるのですが
本当に普段から『自然体』気さくで周りに余計な気を遣わせない素敵な人間です!
ドイツでも他の選手同様思いっきり活躍して頂きたいものです(^^)

今からワールドカップ本番が本当に楽しみ『ガンバレ日本!!』

  • 一般のお客様
  • 建築業者様

PAGE TOP