無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

新着情報

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > 新着情報

新着情報一覧

ステンド屋の社長ブログ

神戸にてバレエ鑑賞

芸術の秋には間に合いませんでしたが
先日、神戸までバレエを観に行ってきました(^^)

ボクは今回が生まれて初めてのバレエ鑑賞だったのですが
踊りは優雅で美しくそして力強く表現力があって、
そして、それがオーケストラと一体になって、
まさに芸術(^^♪
とてもとても感動しました。
今回は、熊川哲也さんが主宰をされている
K-BALLET COMPANYの公演だったのですが
今年9月に英国ロイヤルバレイ団から移籍をされた
吉田都さんも出演されていて本当に美しくて素晴らしかったです
言葉がなくてもコレだけ伝わるのなら、この感動は万国共通ですよね~☆
また、機会があれば是非観に行ってみたいと思いました!

K-BALLET COMPANYの公演は全国各地で公演されて
12月23日まで続くようです、皆さんも機会があれば感動しに行ってみてください!

ステンド屋の社長ブログ

Jリーグ&遠藤選手

今日はボクの大好きなサッカーのお話です(^^♪
(サッカーに興味の無い方スイマセン)

Jリーグも佳境を向かえて、残り試合は今週末の最終戦を残すのみ!
優勝争いは、ボクの地元ガンバ大阪と浦和レッズの2チームに絞られて、
今週末の直接対決で優勝チームが決まります!!
今週末の試合はレッズのホームで得失点差を見ても
完全にレッズが有利である事は事実ですが、
何とかガンバも2連覇が掛かっているのでガンバッテほしいです!(^^)!

ガンバはチームの柱でもある、遠藤選手が出場できるかどうかが
大きなポイントだと思うんですが
実はその遠藤選手が・・・。

先日ボクが会社で仕事をしていると、
いつものように「どうも~」ってウチのお店に立ち寄ってくれました(*^^)v
ウイルス性肝炎でしばらく入院されていて
ボクもとても心配していたのですが、
11月6日に無事に退院して、少しだけ体重が落ちちゃったみたいですけど、
顔色も良く思っていたより元気そうで安心しました(^.^)

体の様子を見ながらとは言っていましたが、
「出来れば最終戦のレッズ戦に間に合わせて出場したい」
と本人も言ってくれてましたよ!
先にもお話しましたが今週12月2日ガンバ対レッズの直接対決(最終戦)
で優勝チームが決定する事になったので、
ヤット(遠藤選手)に最終戦に間に合って欲しいな~と
ガンバファンとして願っております。(^_^)v

もし仮に試合の結果によって
今年の優勝が無理でも年間2位以内に入れば、
来年のアジアチャンピオンリーグ
出場する事が出来ますし、まだ年内には天皇杯もあるので頑張ってほしいです(*^^)v

この間は久しぶりにゆっくり遠藤選手と二人でサッカーの事など色々な話しが出来て
サッカー好きのボクにとっては、本当に贅沢で楽しい時間でした(^^)

感謝感謝。。。

ステンド屋の社長ブログ

神戸女学院大学・見学セミナー

先日、建物見学のセミナーで神戸女学院大学に行ってきました!

ボクも知らなかったのですが、現在兵庫県西宮市にある神戸女学院大学は
1875年神戸市中央区山手通り(現在の異人館の近く)に開校され
その後1933年に現在の西宮市岡田山に移転されました。

今現在の場所に移転した時、校舎の設計されたのが
建築家ウイリアム・メレル・ヴォーリズ氏で
ヴォーリズは云わずと知れた有名な建築家ですが
そのヴォーリズが設計した建物が今でも神戸女学院大学には非常に
きれいな状態で保管されており、とても見ごたえがありました(^^)

敷地内にある幾つかの建物の中でも最も美しい建物と
言われているのが、図書館です!
図書館は中庭に面した他の建物と並んで建っているのですが、
とても素敵な建物でしたよ!
そして驚いた事に
建物内の、ほとんどの照明器具や家具は当時(1933年)のモノが
そのまま残っているんです、
これは色々な古い建築物の中でも非常に珍しい事なんですよ!

何故かと言いますと
ほとんどの歴史のある学校は、外観はそのまま残っていても
建物内にあるほとんどの備品類は、学生運動の時代に
壊されてしまっているそうなんです(T_T)

ところが
神戸女学院大学はその名の通り女学校ですので、もちろん学生運動も無く、
普段から学校の方々が行き届いた管理がされているので
昔のままの状態が保たれているんですね~!

建物に使用されている窓枠も今では珍しいスチール製のサッシそのまま使われていて、
機能面ではアルミサッシには全く及びませんが、
スチールサッシにはアルミサッシにはない趣きがあってボクは好きでなんですよ~!

普段は部外者の見学は禁止されているのですが、
年に数回だけ予約制の校内見学ツアーもあるみたいですので、
もし機会がありましたら皆さんも参加されてみてはいかがですか
オススメですよ(^^♪

ステンド屋の社長ブログ

長崎に行ってきました!

ボクは1年に3回程、祖父母に会いに長崎県佐世保市まで
行くのですが、今回はいつもより1日余分に滞在して
20年数年振りに長崎市内の観光に行ってきました!

前回はボクも小学生で夏休みの自由研究を兼ねて平和公園や原爆資料館
などを中心にウロウロと歩いた事は覚えているのですが、
当時の記憶はほとんどなかったので、今回の観光は新鮮な感じがしました(^^)

佐世保にはボクと年の近い(と言っても5歳以上年下ですが^^;)
親戚がいるので、その親戚にグラバー園、大浦天主堂、眼鏡橋、中華街などの
一緒に行ってもらいました!
ご存知の通り、長崎は歴史的に見ても興味深い町で古くからオランダや
ポルトガルから進んだ情報や文化が入ってきており、幕末当時は坂本龍馬も好んで
訪れたといわれています、その龍馬が日本初の貿易会社となる亀山社中を
設立した町としても事でも有名です。

その様な歴史がある、長崎市内の観光はとても勉強になる時間でした
当日は天気も良くて、スゴク良い気分転換になりましたよ(^^♪
アッチコッチで写真を撮ってきましたので何枚かアップしておきますね!

それと長崎に行って、いつも楽しみなのは食べ物です
今回も色々食べてきましたよ!

中華街にある江山楼(コウサンロウ)のチャンポン皿うどん
岩崎本舗の角煮まんじゅう、福砂屋のカステラ
それと今が旬のウチワエビ&ヤリイカ&鯨の刺身
そして佐世保と言えば佐世保バーガー、トルコライス、レモンステーキ等など
みんな美味しかった~(^^)

長崎にはご紹介した以外にも、ハウステンボス、雲仙、島原、九十九島や平戸など
色々な観光地がありますので、皆さんも機会があれば、
行ってみてくださいね!

『写真』
1枚目はグラバー園 3枚目4枚目が大浦天主堂です。

ステンド屋の社長ブログ

遠方からお越しのからのお客様へ

この一ヶ月程の間、遠方からたくさんのお客様と業者様にお越し頂きました!

福岡県(福岡市)、神奈川県(鎌倉市)、長野県(佐久市)、東京都(小金井市)
愛知県(名古屋市)
皆さん、新幹線や飛行機を乗り継いでわざわざお越し頂きまして
本当に有難うございました!
ボクも実際にお会いして色々なお話しが出来て嬉しかったです(^^)

近年、お客様の本物志向が高まっているせいか
遠方のお客様からのご依頼が年々増えてきておりまして、
基本的には直接お会い出来ないお客様がほとんどで、
実際には、お客様とお会い出来なくてもお電話やメールなどを使って
お打ち合わせから納品まで全く問題なく進めて行く事は出来るのですが

お客様の中には
「本物のステンドグラスは一生モノだから実際に作風や制作しているところが見たい」
とか
「自分の希望を沢山のサンプルや写真を見ながら直接デザイナーに説明したい」
と言う方も多くいらっしゃいます!

戸夢窓屋のショールーム
伊丹空港や新大阪駅からも非常に便利な場所にあり
伊丹空港からタクシーで15分程
新大阪駅からでも20分程でお越し頂けて、
電車を利用した場合でも非常に便利の良い場所ですので
もし、機会がありましたら大阪近辺の観光を兼ねて是非ショールームにお越し下さい!

ショールームでは、
沢山の実物ステンドグラスサンプルや写真集、
職人の制作風景もご覧頂けるので、ステンドグラスを実際にご検討されている方には
非常に参考になる事が沢山あると思います(^^)
もちろん、ステンドグラスやステンドグラスに絡む建築や工事についての
ご質問やご相談などがありましたら、何でも僕たちにお気軽にお尋ね下さいね!

今回ショールームにお越し頂いたお客様の中には、
ショールーム見学の翌日に京都や奈良の観光(正倉院展など)に行かれたり、
大阪のユニバーサルスタジオや神戸に行かれた方もいらっしゃいました!
せっかくですので少しでも大阪近辺を楽しんで帰って頂きたいと思いますので
リクエストがございましたら、僕たちのオススメのおいしいお店やお買い物スポットを
ご紹介させて頂きますよ!
(こんな時だけは普段ボクがあっちこっちウロウロしている事がとても役立って
お客様には喜んで頂いております(^^ゞ)

もし、お越しの際には前もってお気軽にご連絡ください、
一番便利なアクセス方法なども詳しくご説明させて頂きます(^^)
ショールームへの簡単なアクセス方法はコチラをクリックしてください!

ちなみに、今月の21日には福岡県からのお客様が起こし頂ける予定です
今から、お会いできるのが楽しみです(*^^)

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

  • 一般のお客様
  • 建築業者様

PAGE TOP