無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

新着情報

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > 新着情報

新着情報一覧

ステンド屋の社長ブログ

フリーマーケットに参加してみました

 

こんにちは!和田良太です。

先日、生まれて初めて
フリーマーケットをやってみました!

フリマをやろうと思ったきっかけ
キレイだけど、もう着そうにない服や
昔買ったオモチャなどが家に沢山眠っていて
『捨てるのも勿体なかったので
 使ってもらえる人が譲りたい!』
と思ったからでした!

ボーイスカウトをやっていた頃に
時々バザーとかのお手伝いもしていたので
『同じようなもんだろう』と
余裕で構えていたのですが
実際にやってみると
諸々チョー大変でした^_^;
ですが
けっこう飛ぶように売れて
色々なお客様が来て下さって
予想以上に面白かったです(^^♪

お客様の中には
外国人の方も多かったのですが
中でもスゴク印象的だったのが
背中のリュックと両手に荷物を一杯持ったおられた
パキスタンの方でした!
その人と色々話をしてみると
フリマで安くおもちゃや絵本などを買って
祖国の孤児院などにボランティアで
送っておられるとの事でした(>_<)
そんなお話を聞いたら
思わず出た言葉が
『どれでも好きなん持っていって~(*^^)v』

きっと僕のオモチャ達は
今頃パキスタンの子供の手に
届いているはず~(^^)
個人的に
パキスタンの孤児院へ
オモチャを送るなんてほぼ不可能なので、
彼と出会えて本当に得した気分でした(^_^)v
子供たちが喜んでくれていたら良いんだけどな~(*^。^*)

フリマの最後は叩き売り状態で
商品もかなり減らせたので
『良いリサイクル活動になったな~』
と思っています!
そして
自分の中では
不要なモノを売ったお金
なので
利益の3割だけは募金しようと決めていましたから
簡単な方法ですが
帰り道にコンビニに寄って募金箱に募金して、
残りのお金で
チョットだけ美味しいモノを食べて
お家に帰ったら
当日は朝5時起きだったので
本当にクタクタでスグに寝てしまいました(-_-;)

フリマの1日店長は
慣れない事でとっても疲れましたが
良い経験になりましたよ!
正直、大変だったので当分やる気はないですが、
また要らないモノが溜まってきたら
いつかやってみようかな~(^0_0^)

ステンド屋の社長ブログ

ウロボロス社ガラスセミナーに出席



こんにちは!和田良太です。

先日、輸入ガラスの問屋さん
メリーゴーランドグラスさんにて
アメリカ・ポートランドにあるガラスメーカー
ウロボロス社 社長エリック・ロベル氏
のセミナーが開催されました!

エリックの来日は11年振りだったのですが
エリックと初めてお会いしたのは
11年前の来日時に開催された
スライドレクチャーで約2時間の通訳を
僕が担当した時でした(*^^)v

そのセミナーの約半年後にも、
グラスショーとガラスメーカーの見学の為に
アメリカとカナダへ約2週間1人旅
したのですが
ポートランドのウロボロス
お邪魔させて頂いた時に
ホテルの手配やお食事をご一緒させて頂いたり
色々お世話になりました(^^ゞ

今回メリーゴーランドグラスさんへは
僕以外にスタッフ2名と弟の嫁さんと犬1匹
お邪魔したのですが、
セミナーまでの空き時間に利用して
弟は
フリモント社のアンティークガラスを
シッカリ厳選して購入!!
(フリモントは非常に高価なガラスなんで・・・。)
僕は
丹波産の栗や柿、ミカン等を厳選して購入!!
しておりました(~_~;)
(焼き立ての丹波栗をスタッフ全員にお土産で買いましたが大好評でした!
 本当に美味しかったのでお土産に超オススメですよ(^_^)v)

セミナーの内容は
ステンドグラスよりもフュージングが中心
僕もここ数年
フュージングには非常に
興味を持っておりますので
とても興味深かったです(^^♪

そしてセミナー終了後は
弟がエリックに色々と質問をしたい
言っていましたので
この時ばかりと
エリックを約15分捕まえて質問タイムと
させて頂きました(^0_0^)

弟の質問にも一つ一つ丁寧に答えて下さって
弟も満足そうにしておりました!
僕の通訳も少しは役に立ったみたいですし
セミナー中には話しておられなかった事や
ちょっと内緒のお話などもお聞き出来て
良かったです(*^_^*)

最後は記念に
エリックと一緒に写真を撮ってもらって
会場を後にして
帰りの車内では焼き栗を食べながら、
戻ってまいりました!

とっても充実の1日になりましたよ(^_^)v


※フュージングとは※
板ガラスやガラスフリットを専用の糊を使用して貼付け、電気炉内で加熱することにより
ガラス同士を熔着させる技法。(写真を参考にして下さい(*^^)v)

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

コルテオ&歌舞伎「十二夜」

こんにちは!和田良太です。

先日、コチラのブログを見て頂いた
テレビの制作会社の方から
全国放送のゴールデンタイムの番組への出演依頼
を頂きました!
番組内で15分間ほど取り上げて頂く内容だったのですが
今回は
会社「戸夢窓屋」ではなく
個人「和田良太」をピックアップ
との事でしたので
嬉しかったのですが
今回は都合が合わず見送らせて頂きました(^_^;)

またいつか
僕のゴールデンタイムデビューがあるか
分かりませんが(きっと無いですが(~_~;))
コチラのブログは色んな方が見て下さって
いるんだな~っと
改めて実感いたしました(^^ゞ
もう少しブログもチャンと頑張らねば!!

話は全然変わりますが
近頃、色々な舞台を観に行っておりますので
少しご紹介させて頂きます!
まず最初は、何と言っても
『コルテオ』
とにかくスゴかったです!!
「人間ってスゲェな~」と思わせてくれますよ!

シルク・ドゥ・ソレイユ
の舞台は14年ぐらい前の
僕がまだ若かれし留学時代に
ラスベガスのトレジャーアイランド
『ミスティア』
と言う作品を観た事があったのですが
スゴイ衝撃を受けた事を
鮮明に記憶しています!!
コルテオは来年の春まで
東京、福岡、仙台と巡回しますので、
是非ご覧になってみて下さい!

そして
ロンドン凱旋公演となった
『十二夜』
も良かったですよ~(^_^)v
演出・蜷川幸雄  原作・シェイクスピア
出演・尾上菊五郎 尾上菊ノ輔 中村翫雀
シェイクスピアを歌舞伎で表現するって
どんな風になるのか?と思いましたが、
蜷川氏の演出により、
日本らしさを残しつつ、美しく華やかで
コミカルな場面もあり
外国の方にもウケそうな感じだったので、
ロンドンでも高い評価を受けた
事にも納得できました(^^♪

その他にも
桂ざこば・桂南光・桂雀三郎 三人会の落語
そして
生國魂神社境内で行なわれた
能(大阪薪能)
も観にいってきました!

こうやって書いてみますと
仕事が忙しいわりには色々とやっていますね~
これ以外にも
友達や色んな人達とは会っています
お誘いがあれば
お店のオープニングパーティーや周年パーティー
にも出来るだけ行かせて頂いて、
先週もハロウィンパーティー
で盛り上がって
一昨日もガンバ大阪のサッカー観戦
に行ってましたし、
その他にも色々色々・・・。(^_^;)

毎日楽しく過しておりますが
34歳のわりに、
かなり落ち着きの無い生活だと思います(-_-;)

今年も例年通り年末に向けて
カナリお仕事も詰まってきており
(アリガトウございますm(__)m)
プライベートも忙しくなりそう・・・。
しっかり体調を整えておかなければ(*^_^*)

ステンド屋の社長ブログ

納品後のステンドグラス(大阪府・高槻市)

こんにちは!和田良太です。

今回は以前ステンドグラスの納品させて頂きました
大阪府高槻市N邸様
ご紹介させて頂きます!

こちらのステンドグラスは
一般住宅の窓とはとても大きくて
サイズが
幅約1650ミリ 高さ1750ミリあります!

作品的は
面取りガラスを効果的に使用しており
色ガラスも
アメリカにある
ウロボロス社へ当社が独自にオーダーした
トムソーヤ・スペシャルを使用
その上
フリモント社のアンティークガラスも数種類使用
していて
本当に
キレイで豪華で上品
玄関正面のホールを飾る窓に
ピッタリのステンドグラスでした!!

しかし・・・
実は・・・
コチラのステンドグラスは
元々戸夢窓屋の
ショールームに数年間展示してあった作品
だったんですよ!
(カタログやWEBのショールーム写真にも載っています)

お客様がショールームにお越し頂いた時に
コチラの作品に
一目惚れされて
新築の窓をステンドグラスに合わせて作って頂いて
無事に設置する事が出来ました(^^)

しかも・・・
実は・・・
元々コチラのステンドグラスは
中心で2枚に分かれた作品だったのですが
2枚を全く違和感なく繋げて、
そして
1枚モノのステンドグラスとしては
とても大きなサイズになりましたので
安心して使ってもらえるように
充分な補強を加えて、
クリーニングを済ませて
納品させて頂きました!!

ショールームの展示品を
住宅の『窓』に設置する事は
時々あるのですが、
建築時に
戸夢窓屋とお客様と建築会社様の間で
しっかりと打ち合わせや準備しておけば
それほど難しい事ではありません(^_^)v

納期の短いご物件でも
戸夢窓屋のショールームには
常時多数の実物のステンドグラスサンプル
ございますので
在庫で対応が出来る場合もございますから
また何でもお気軽にご相談くださいね(*^^)v

余談ですが
戸夢窓屋のステンドグラスは
その時にある
最高のガラスを使用し
上品で飽きのこない作品づくりを
常にしておりますので、

『古い作品=悪い(古臭い)』
と言う事はありません、
逆に
『古い作品=良い(羨ましい)』
と言う場合もあります、
実際に
今回のN邸様のステンドグラス(91年頃製造)
もそうですが
現在では製造されていない
美しいガラスを沢山使用
しておりますので
そう言う意味では
時が経てば経つほど価値が上がる!!
とも言えますね(^^ゞ
(注)上記のお話は当社の様に上質なガラスを使用している場合に限りますので
  全般的に『古い=良い』『アンティーク=良い』と言う訳ではありません。^^;

以前ブログでご紹介させて頂いた
コチラのステンドグラスも
94年製の作品ですが本当に美しいステンドグラス
でしたよ!
良かったらご覧下さい!
http://blog.tomusoya.co.jp/article/13380940.html

『写真』
1・2枚目 施工前と施工後のお写真。
3枚目   写真の中央(ソファーの左横)にショールームに展示品頃の写真です!
       2枚に分かれた衝立でした、小さい写真で分かり難くてスイマセンm(__)m

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

滋賀をドライブ&成田美術館

こんにちは!和田良太です。

前回のブログでご紹介させて頂いた
針江(はりえ)に行った翌日は
幾つか立ち寄りたい場所があったので、
そのまま北上し
琵琶湖を一周して帰る事にしました!

琵琶湖には10年ぐらい前までは
バス釣りする為にかなり通っていましたので
道中は思い出の
今津港や海津大崎に立ち寄ったり
美味しいお蕎麦を食べたり、釣りをしたり
そして
ヴォーリズ建築
日本基督教団今津教会(現・今津教会 今津幼稚園)
第百三十三国立銀行(現・ヴォーリズ資料館)
などに寄ったりしながら
久しぶりにブラブラと
気持ち良くドライブが出来ました!

その中でも
久しぶりに行きたかったのが
長浜にある
成田美術館でした!
成田美術館は日本有数の
ルネ・ラリックのコレクションを保有
されています!

僕は昔から
繊細で上品なラリックの
作品が大好きなので
ラリック作品が出品される展覧会には
出来るだけ足を運ぶようにしているのですが
コチラの成田美術館では
常設で沢山の作品を
見学する事が出来ます!

ちょうど現在は
『ルネ・ラリック香水瓶展』
が開催されていて
ラリックの作品の中でも
特に僕は香水瓶とアクセサリーが好きなので
ベストタイミングでした(^_^)v
香水瓶展は
年末まで続く予定との事でしたので
もし、ラリックの香水瓶がお好きな方は
是非この期間に行ってみてください!

そして
9月15日~11月23日まで
熱海のMOA美術館で
「ルネ・ラリック展」が開催

されております!
先月まで国立新美術館で開催されていた
ルネ・ラリック展を見逃された方は
是非コチラも行ってみて下さいね!

ルネ・ラリック香水瓶展
http://www.gaido.jp/clickalbum/detail.php?ID=1728&gaido_code=1
熱海のMOA美術館 ルネ・ラリック展
http://www.moaart.or.jp/exhibition.php

  • 一般のお客様
  • 建築業者様

PAGE TOP