無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ一覧

ステンド屋の社長ブログ

『リンズ社』ビンテージガラス入荷

先日、いつもお世話になっている輸入ガラス仕入先から
「和田さん、近々リンズが入荷しますよ」と言う電話が掛かってきました!!

『リンズ社』は2003年春に廃業をしてしまっていて、現在ではビンテージガラスの扱いになっている部類ですので、それを聞いた時は一瞬耳を疑いましたがいましたが、
間違いの無い情報でしたので、約束のされた日時に仕入先の倉庫に行ってきました
そしたら本当にあったんです、正真正銘の『リンズ』が!!

『リンズ』は日本に初めて入荷された約15年程前から、入荷がある度に
毎回買い続けておりますので、まだ当社の倉庫にも在庫はありますが
今回も約20箱の中に入ったガラスのピックアップを一番目
させてもらって気に入ったガラスは真っ先に買わせて頂きました(^_^)v

『リンズ社』のガラスに付きましたはコチラのページにて少しご説明をさせて頂いておりますが、ランプ用もガラスとしての「美しさ・雰囲気・クオリティー」は最高です。

ただし問題点も・・・。
コレは昔からなんですけど『リンズ』はガラスのシート毎の出来具合にすごくバラツキが
あるんです(それも廃業になってしまった一つの原因ではないかと思うのですが・・・。)
少しご説明をしますと、その「美しさ・雰囲気・クオリティー」の高いガラスは全体の約3%~5%程度(100枚中3枚か5枚ぐらい)しかないんです、コレには主観もありますので、
あまり詳しくは書けないですけど、「コレってどうやっても使いようがないよ」と言わざるを得えないガラスも全体の訳25%ぐらいはあるんです・・・。その他の30%もまぁイマイチ・・・。

『リンズ社』のガラスと言ってもスゴク良いガラス(トムソーヤが購入するレベル)
は極々一部しかないので、あまりリンズを扱った経験がない方が購入すると、
その見分けができませんから簡単には上手な買い付けは出来ません(経験は宝です(^^ゞ)
その上、他メーカーのガラスと比較して値段が高い・・・。本当に何倍も高いんです。

けど戸夢窓屋は昔から良い材料だったら値段を気にせずドンドン買っちゃう会社なんです
コレは昔からの社風です『モノづくりは材料が命』を常に実践しています。
3年前のリンズの最終入荷の時にも、うち先生に良いガラスだけをしっかりと選別して
もらって予算を気にせずに買えるだけ買いました、沢山仕入れができたので僕もホッとした反面その合計金額に冷や汗が・・・。
けどそれも今ではそれも良い思い出です(^^)

しかし、今回みたいな(突然のリンズ入荷)嬉しいハプニングがあると
大阪でステンドグラス屋をしていて良かったな~ってツクヅク思いますよ!
全国的に見てもステンドグラスの問屋さんは大阪近辺に多いですし
戸夢窓屋が材料費スゴクこだわっていることは昔からこの業界では有名ですので
こんな話があった時には真っ先に電話が掛かってきます!!
問屋さん達のご協力にはいつも本当に感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

折角ですので、その時に入荷したリンズ社のガラスの一部だけ(6枚)写真をアップしますので是非ご覧になって下さい!
キレイでしょ~!中々見られないですよ~!!

今後これらのガラス達がどんな素敵なランプに姿を変えて、誰の元に旅立つのか
本当に今から楽しみです(^.^)

『補足』
今回は約3年振りの入荷となりましたが、既にリンズ社は3年前に廃業しており現在では
ガラスの製造を全く行っておりませんので、残念ながら今後の入荷予定は全くございません。
噂では今回入荷されたガラスは何処かの倉庫などに
保管されていたモノではないかな~と言われていますが、詳しい事は謎の様です・・・。
まだどこかにリンズが残っていたらイイのにな~。

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

『通天湖』フライフィッシング

先日、京都府園部町にある『通天湖-ツウテンコ』にルアー・フライフィッシングに行ってきました

僕は10年ぐらい前から趣味でルアー・フライフィッシングを中心に海釣りなどにも時々行っています。
今でも月に2回ぐらいは釣りに行くのですが、ここ数年秋の終わり頃から5月ぐらいまでは
通天湖ばっかり行っています。

通天湖は昭和17年に作られたダム湖で、数年前からトラウトフィッシュ
(ニジマス、ブラウントラウト、イワナ、イトウetc.)
放流して関西唯一のボートに乗ってトラウトフィッシングを楽しめる湖ですよ。
自然に囲まれて,色々な野鳥(カワセミなど)の姿も楽しめ近くに「るり渓温泉」もあり
レジャーにも最高のロケーションです。

釣りと言うのは、もちろん釣れ無いよりは釣れる方が楽しいんですけど、
釣れなくても天気のいい日にボートの上で一日ゆられて風を感じて、
小鳥の囀りなどを聞いていたら本当に気持ちが落ち着きます、そんなにお金は掛けなくても何だか贅沢な気分ですか(^_^)

先日通天湖に遊びに行った時に一緒に写真をとって頂いたのは
通天湖で時々ご一緒させて頂く、
『世界を飛び回るプロフィッシャーマン大久保幸三さん』です(一番右の黒のシャツの方です)
もちろん釣りはメチャクチャ上手なんですが、すごく気さくなキャラをお持ちで
いつも笑かして頂いています(^^)
大久保さんのブログ(2006年3月27日通天湖)にも僕が時々映っているので、もし釣り好きの方はチェックしてみてくださいね!

大阪から車で一時間ほどで行ける通天湖は、道具も全てレンタル出来るので
手軽に釣りも楽しめます、これからの季節ドライブがてらに行かれてはいかがですか!

ステンド屋の社長ブログ

『TOMORROWLAND』レセプションパーティー

4月8日心斎橋にOPENする『TOMORROWLAND 御堂筋店』のレセプションパーティーに
昨日行ってきました。

店内はメンズレディース共に充分な広さがあり、落ち着いた雰囲気で商品数も種類も
とても多くてすごく買い物しやすそうでしたよ!
(僕も思わずアンティークの時計を買いそうになって友達に止められちゃいました、
けど本当は今でも少しその時計が気になっています・・・。(^^ゞ)

昨日はレセプションパーティーでしたのでドレスアップされた方もいらっしゃって、
スタッフの方々は勿論ですがお越しになられていたお客様も皆さんとにかくオシャレ!!
さすがにトゥモローランドって感じですね!

僕もちょこちょこ色々なパーティーに参加させて頂くのですが、特にアパレル系のお店の
パーティーは参加されている方のファッションが個性的でオシャレな方が多いので
刺激があって楽しいです。

しかし僕の服の好みから言えば、大阪では心斎橋がアツイですね!
特に今週オープンする『トゥモローランド』界隈はスグ近くに『ビームス』『ユナイテッドアローズ』
ありますので、あの界隈をぐるーっと歩けば探しているモノはだいたいの揃いそうな感じです、
僕も心斎橋に行く回数が増えちゃいそうです(^^)

皆様もお近くに行かれる際にはお立ち寄りになられてはいかがですか!!

ステンド屋の社長ブログ

『輪舞曲-ロンド』のステンドグラス販売

『ロンド』のスタジオで撮影したお写真はコチラにアップしております、ぜひご覧下さい。

先日最終回を迎えたTBSドラマ「輪舞曲-ロンド」のセットで使用されていたステンドグラスパネルが無事に戻ってまいりましたので、早速ショールームに4枚並べて見てみました、
サイズも大きく、デザインも非常細かくて贅沢に面取りガラスを沢山使用した豪華なステンドグラスですので、スタッフはもとよりお越しなられたお客様達もその『迫力と美しさ』に思わず
立ち止まって見てしまう程でした。
僕としましてはブラウン管を通じて何度も目にしていましたし、緑山スタジオの撮影現場でも見ていたステンドグラスパネルが目の前に並んでいる事に何だか少し不思議な気分でした(*^_^*)

ただ、本当に『上品で豪華で美しい』文句の付けようのないステンドグラス
なんですが戸夢窓屋のショールームには他にも沢山のステンドグラスサンプルがあるので
コノ大きなパネル4枚もショールームに展示しておく事もできませんので
もしご希望の方がおられましたら販売をさせて頂く事にいたしました。

私の記憶では、第一話を除いて第二話~最終回までの放送では最低一回以上は映っていたと思います、ドラマの中では「社長室」「秘書室」「会議室」全ての入り口自動ドアに使用されておりましたので、出演されていた俳優、女優の方々とも結構一緒に映っていましたよ、
特に最終回では結構長い時間映っていました!
そんなテレビドラマで実際に使用されていた実物のステンドグラスが身近にあるってちょっと
自慢出来ると思いませんか(^^)
(ちなみには「輪舞曲-ロンド」DVD化されて6月販売予定との事です。)

当然の事ですが、戸夢窓屋が制作したステンドグラスですのでもちろんデザイン材料共に質の高い本物のステンドグラスで強度に関しましても戸夢窓屋のステンドグラスは
『阪神大震災の時でも1枚の破損も無かったレベルの補強はしております』ので充分な強度と耐久性は折り紙つきです!
下記の「詳細情報」にも記しておりますがステンドグラスの強度は
ステンドグラスの厚み(15ミリ)重さ(30キロ)からもご想像頂けると思います、
(少し専門的なお話ですが、強度と耐久性を気にしなくてもよければもっと手間を省いて
「薄く軽く」コストを下げてステンドグラスを制作できますが、そんな自信の持てない
ステンドグラスお客様に販売できません!!)
戸夢窓屋のステンドグラスパネルは通常100年程度は充分にメンテナンス無しで使用して頂けますので、今回の商品は「お得な買い物」だと思います!

全て完売いたしましたが、同じデザイン・サイズ・仕様ガラスでの制作は可能ですので、
ご希望のお客様はお気軽にご相談下さい。
ショールームにて実物サンプルをご覧頂く事も出来ますよ(^^)
『詳細情報』
ステンドグラス本体サイズが幅557ミリX高さ1920ミリ厚み15ミリ重さ30キロ

『参考使用方法』
住宅や店舗で使用の場合は壁をくり抜いて室内の明り取りやパーテーションまたサイズが合うのであれば室内のドアなど、また店舗やマンションで使用される場合はエントランスなどに使用してゴージャス感を演出するのもいいのではないかな~っと思います。

もしご興味をお持ちの方やステンドグラス本体や施工法などにご質問ご相談がございましたらお気軽にコチラまでお問い合わせください、お電話でも結構です、お待ちしております。

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

『OCEANS』PARTY

先日、表参道ヒルズで開催された
男性ファッション誌『OCEANS-オーシャンズ』の創刊記念パーティーに
出席させて頂きました。

会場内はDJや映像なども入ったクラブイベントっぽい感じのパーティーで
芸能人・モデル・デザイナー・アーティストの方々も多数来場されていて
かなり盛り上がっていましたよ~。
さすがに今注目のOCEANSのパーティーだけあってスタッフ方も
お越しになられている方々もみなさんスゴクオシャレでした(^^)

『OCEANS』は創刊されたばかりですので、まだご存じ無い方もいらっしゃると思いますので
僕が読んだ感想を少しご紹介させて頂きますと、カジュアルからジャケット・スーツのスタイル
まで全て『キレイで上品』に様々な提案がされていて、
流行をそれほど意識した感じがなかったので
僕のようにファッションは好きだけどあまり流行に関心が無い人や、
普段からほとんどファッション誌を読まないような人でも
とても読みやすい雑誌だと思いますよ(^^)

そろそろ春夏モノの買い物が気になる時期になってきました
(僕は、すでにフライング気味にだいぶん買い物しちゃってますが・・・(^^ゞ)
僕(30歳)ぐらいから上の年齢の方にはオススメの雑誌ですよ!

是非一度チェックしてみてくださいね!

ステンド屋の社長ブログ

意外な場所にて、WBC観戦

昨日の「WBC」は感動しましたね~『日本が野球で世界一』ですよ!!
本当に最高です!!
僕はスポーツ観戦が大好きなので本当はスポーツバーにでも行ってビールでも飲みながら
みんなで「ワァワァ」応援したかったぐらいです。
そんなWBCを僕は意外な場所で観戦していました、どこかと言いますと・・・
それは・・・『TBS緑山スタジオ』です。

昨日はお休みが取れたので、「ロンド」のスタジオ収録最終日の見学に行ってきました、
前回は俳優の方々が沢山いらっしゃったのですが、今回は初めてチェ・ジウさんを
見る事が出来ました、すごーくキレイだったですぅ~、木村佳乃さんもとってもおキレイで
チェジウさんの妹役のイ・ジョンヒョンさんも可愛かったですよ。

スタジオでは俳優の方々のドラマの役柄とは全く違う一面などが見られてすごく楽しいんです、例えば韓国警察役のシン・ヒョンジョンさんは普段はスゴク明るくて気さくで素敵な方でした!

また、昨日の現場の様子はロンド公式ホームページの「スタッフ日記Vol.42」に詳しく書かれてますので是非ご覧下さい!
それにしてもチェ・ジウさんからの差し入れお弁当は本当においしかったですよ~
(お弁当のお写真も「スタッフ日記Vol.42」にアップされていました。)

ロンドもいよいよ今週末で最終回(15分拡大スペシャル)です、
どんな結末になるのか僕も楽しみです。

補足
スタジオ内の撮影は出来ませんので外のお写真をばかりでスイマセン。

ステンド屋の社長ブログ

アリタマサフミさん

先日、テキスタイルデザイナーのアリタマサフミさんのオフィスにお邪魔してきました、
僕は有田さんの「大胆で上品」「カワイイけどカッコイイ」デザインと色使いが大好きで
有田さんの素敵な人柄のファンでもあります。
僕が東京に行った際には、ほぼ毎回オフィスにお邪魔させて頂いていつも気さくに色々お話させて頂きビリビリ刺激を受けております。

既にご存知の方も多いと思いますが、有田さんについて少しだけご紹介させて頂きますと、有田さんはご専門のテキスタイルを中心に各方面で大変ご活躍されておられます。
その様子は今までも「エルデコ」「北欧スタイル」と言った数々の雑誌やその他のファッション誌などでも度々取り上げられておられます、詳しくはコチラ

写真の椅子は有田さんのオフィスに飾ってあった
現在発売中の『北欧スタイル』の表紙にも載っている
デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンによるスタッキングチェアの代表作、
セブンチェアのNew Esperanto Label/有田昌史バージョンです、カッコイイでしょ!!

お知らせ
アリタマサフミ × 美篶堂” 世界を旅する装釘展 “3月18日(土)~4月2日(日)
名古屋:BOOKにて開催されています。お近くの方は是非行ってみてくださいね。
詳しくはコチラ

ステンド屋の社長ブログ

TBS緑山スタジオ見学

少し前のお話になるのですが、TBSドラマ『ロンド』の撮影を見学しに緑山スタジオへ行ってきました。
スタジオのある建物の中は、日常と掛け離れた独特の空間でした、
一般人の私としましては普段テレビで見ている俳優さん女優さんと廊下ですれ違ったり、喫茶店で隣のテーブルにいらっしゃったり、とにかく行くところ行くところにいらっしゃったので本当にビックリしちゃいました(当たり前の話なんですけどね)
一応僕も大人ですので一見平静を装っていましたが、内心はずーっとドキドキしてました。

いざ『ロンド』のスタジオへ入ると、スタジオの中は現場独特の雰囲気で特に本番では息を殺すような緊張感でした、僕のイメージではドラマってもっとデジタル的に撮影されているのだと勝手に思っていたのですが、実際に見てみると現場はすごくアナログ的(良い意味で!)でスタッフの方々がそれぞれの役割に責任を持って全体が協力して手作りで作っていると言う印象でした、本当に一つ一つカナリ時間を掛けて丁寧に作られるんですよ~
実はTBSのスタッフの方とも久々に再会をしましたが前にお会いした時よりもスゴク髪の毛が伸びておられてビックリしました、その方曰く『数ヶ月まともなお休みが無くて、散髪に行く時間がないんです』との事、ドラマ作りの大変さを物語るようでした。

現場のスタッフの方々とも気さくに話して頂いて戸夢窓屋のステンドグラスも「ステンドグラスとして質・デザイン共に凄くレベルが高い」と褒めて頂けてとても嬉しかったです。今回のセットのテーマが普段の仕事(住宅や店舗など)になかったコンセプトでしたので僕自身もすごく興味があったのですが、戸夢窓屋のステンドグラスはちゃんとインテリアの中で存在感があり、セットのグレードを上げてくれていたと感じました、
ヨカッタヨカッタ(自画自賛(^^ゞ)

その後は、他のスタジオ(白夜行や夜王etc)の案内をして頂いたり、色々な普段聞けないお話を聞かせて頂いて、竹野内さんからの差し入れのお弁当までご馳走になって(オイシカッタデス)まるで小学生の頃に戻って社会見学に参加しているような気分で楽しい一日でした。

ロンドの放送も残りわずかになってきましたがどんな最終回を迎えるのでしょうね
終わっちゃうのが少し寂しい気もしますが結末がとても楽しみです。

今回は本当にやりがいのある楽しいお仕事をさせて頂いて関係者の方々に感謝しております、有難うございました。

補足
アップしていますステンドグラスのお写真は緑の照明の秘書室のモノになっていますが、実際には赤い照明の社長室、会議室などにも使用されていますのでチェックしてみて下さいね!
『お知らせ』
あと今回実際にドラマ撮影に使用されたステンドグラス後日販売(限定4枚のみ)させて頂く予定になっておりますので、もしご興味がおありの方はお気軽にコチラにお問い合わせ下さい。

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP