無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ一覧

ステンド屋の社長ブログ

大地真央さんのお相手って・・・

少し前ですが、大地真央さんがご婚約されましたよね~
そのお相手はインテリアデザイナーで
グラマラス代表の森田泰通さんとの事で
本当に驚きました!
森田さんとは2.3回お会いさせて頂いただけですが、
とても気さくで素敵な方です。

森田さんはテレビや雑誌には頻繁に出ておられるので、
今回もメディアでお見かけする事自体には特に驚きませんでしたが、
さすがスゴイな~って感じです(^^)

ボクがお祝いのメールをさせて頂いたら、
お返事を頂きホームページの方でコメントを書いておられるとの事
でしたので、早速ホームページを見させて頂くと
マスコミ報道で森田さんについて「ある事、ない事」色々な報道
あったようです(-_-;)
その事についても少しコメントをされていたました、
森田さんのコメントはコチラ

なにわともあれ、今回はオメデトウございました(^^)

『追伸』
先日、無事32歳になっちゃいました、
お祝いメールやバースデーカードを送って下さった方々
本当に有難うございました

ステンド屋の社長ブログ

ブログ一周年

チョット久しぶりのブログ更新です(10日ぶり^^;)

気が付けばブログを初めてから一年が経っていました!
文章を書くのが苦手なボクが良く続いたな~って思っています
何とかなるもんですね(^_^;)

一年を振り返って計算してみると、
ブログの1カ月平均更新回数が約4.6回なので
週1ペースでの更新は出来ていたのですが、何だか不満・・・。

普段の生活でブログのネタには、あまり事欠かないですが
今までは、写真の映り具合とか読みやすさ等を色々調整していた為に
1つのブログをアップするのに少々時間が掛かかり過ぎていたので
ブログをあまり頻繁に更新できず、
色々な事があんまり紹介出来ていないな~って反省しております・・・。(T_T)

そこで、これからのブログは、もう少し内容を簡単にして
その分、更新回数を増やし、もう少し気軽に色々な事を
ご紹介出来ればな~と思っています(^_^)v

2年目も宜しくお願いしますm(__)m

『追伸』
明後日で32歳になっちゃいます、う~んヤバイです。^^;

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの移設

先日、戸夢窓屋のショールームでお客様とステンドグラスの
打ち合わせをしていた時の事です、
普段のお打ち合わせと同じ様にお客様のお家の
図面や照明器具、キッチン、クロスなどのカタログを見ながら
お家のインテリアイメージなどを詳しくうかがっていたのですが

照明器具メーカーKOIZUMIのカタログを見ていると、
照明器具の写真のバックに見覚えのあるステンドグラスが映っていました!
何とそれは、懐かしい戸夢窓屋のステンドグラスだったんですね~(^^ゞ
ちょっとビックリしました!

その写真のステンドグラスは
約5年前に某大手住宅メーカーの滋賀県内の
モデルハウスに取り付けさせて頂いたのですが、
建物自体は去年建て替えになってしました・・・。

ではその後、「このステンドグラスはどうなったのか?」と言ますと
ちゃんと建物の解体前に住宅メーカーさんに取り外して頂いて住宅メーカーさんの
お客様のお家に移設し今でも大切に使って頂いています(^^)
その時のご担当者様にお聞したところによると、
お客様はステンドグラスをスゴク気に入って下さっていて、
ステンドグラスの色に合わせてキッチンの色をブルーにされてそうです(^^)
こうやってお客様に喜んで大切に使って頂けると僕達も本当にうれしいです
安心しました(*^^)v

戸夢窓屋のステンドグラスは強度も充分ですし(阪神大震災でも破損なしでした(^^))
ステンドグラスに使用している色ガラス自体も本当に今の時代にしかない
最高の品質のモノを効果的に使用しておりますので
お家を取り壊す場合でも、今回の様に移設などをして
残して頂く価値は十分にあると思いますよ!

実際に今までも展示場の取り壊しの場合は今回の様に移設して頂く場合が多いですし
一般のお客様の場合でも、建て替えやリフォームの時は移設して
新しいお家に取り付けされます。

ボクは「質の低いモノを購入してドンドン使い捨てにする」生活よりも、
「購入時に質の良いモノしっかり選んで、それを大切に長く使って愛着が湧いてくる」
生活の方が素敵だな~って思います。

戸夢窓屋は、これからも『質』にしっかりこだわって、
いつまで経っても価値のあるステンドグラスをこれからも作り続けて行きたい
と思っています!
そうでないと戸夢窓屋の存在価値がないですからね~(^^ゞ

『写真』
1枚目  KOIZUMIさんのカタログの写真です、照明器具のバックに
      映っているのが戸夢窓屋にのステンドグラスです。
2枚目  2階のホールから撮ったステンドグラスの全体写真です、
      真ん中の白と水色が混ざったガラスと紫色のガラスは
      フリモント社アンティークガラスです。(キレイなガラスですよ(^^♪)
3枚目  モデルハウスから移設して、お客様のお家のダイニングルームに
      取り付いています(^^)
4枚目  細長いステンドグラスは玄関に2枚並べて取り付けて頂きました。

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

えびす祭り&送別会

こんにちは!
皆さん、お正月気分は抜けましたか?
ボクはお正月なんて遠い昔の事のように
この1週間も横浜に行ったり、大阪に戻って来てからも
送別会やら新年会やらで、いきなりバタバタしておりました(^_^;)

昨日、えびす祭りに行ってきました!
えびす祭りと言っても、関西(大阪?)以外の方には、
馴染みの無いかもしれませんが
簡単に言いますと、商売繁盛を祈願するお祭りです!

特に、毎年数百人の足自慢が集い、境内の参道約二百メートルを本殿めがけて疾走する
西宮神社の福男選びは全国ニュースなどでも紹介されていて有名です!

ボクは毎年行っている地元の神社に行ったのですが、あまりに多い人ごみだったので
新しい「えびす様」を買って、お参りだけしてサッサとお祭りから脱出しちゃいました!

その後は、友達と3人で美味しい和食屋さんで寒ブリやらフグやらアンコウやら
季節のモノを、たらふく食べて帰りました!(更に太りそう(T_T))
冬は食べ物も美味しいし、オシャレが出来て良いですよね~、
ボクは寒がりですが冬は大好きです(^^)

実はその前日
BEAMSでボクの洋服の担当を約10年間して下さった、
土居さんの送別会がありました!
ボクはBEAMSスタッフの皆さんに交ざって一次会から出席させて頂いていたのですが、
時々思い出話なんかをしながら、いつも通りワァワァ楽しい時間を過ごしました!

ただし3次会が終わったのは、AM6:00 (コケコッコーって感じです^_^;)
翌日の仕事は若干キツイですが、たまにはこんなのもアリですかね?
何よりも大変お世話になった土居さんが喜んでくれていたので良かったです(^^)

何はともあれ土居さんBEAMS10年半ご苦労さまでした。

『写真』
1枚目 えびす祭りの様子 
2枚目 今年の戸夢窓屋のえびす様 「今年もご利益ありますように!!」
3枚目 送別会3次会のメンバー!年齢が近い気心知れた友達です(^^)    
      ボクの右隣が土居さんです!ちなみに、この写真は既に朝5時頃です^_^;

ステンド屋の社長ブログ

有馬温泉「御所坊」に行ってきました

新年明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。

戸夢窓屋は4日が仕事初めでした!
しかしスタッフが、いきなりノロウイルスでお休み(>_<)
やはりウガイと手洗いは予防の基本のようです
この時期、皆様も体調管理には気をつけて下さいネ(^^ゞ

ところで、皆様お正月休みは、どの様に過ごされましたか?

ボクは今年も家族揃って有馬温泉「御所坊」と言うお宿に家族で行ってきました、
「御所坊」は、以前もブログで簡単にご紹介させて頂きましたが、
とても歴史があるお宿なんですよ、文豪の谷崎潤一郎氏も定宿にしたいたそうです。

有馬温泉は家から近い事もあり、子供の頃から家族でよく行っていて
いくつかのホテルにも泊まりましたが
その中でも御所坊は
神戸牛や明石のお魚などを使った食事も美味しいですし
宴会場もなく団体客を取らない個人客向けの行き届いたサービス内容も非常に良く、
本館は昭和初期の古い木造建築そのままでとれも雰囲気が良くて
有馬温泉に沢山あるお宿の中でも個人的にはオススメですよ!

有馬温泉は神戸や大阪に観光にこられる方にも比較的便利な立地に
あるので、有馬特有の赤茶色のお湯(通称・金泉)に浸かってゆっくり
されるのも良いのではないでしょうか!

御所坊について詳しくはコチラをご覧下さい(^^)

『写真』
1枚目 御所坊の前にて記念写真。
2枚目 部屋の広さも充分!部屋内にマッサージチェアーが2台有ってイイですよ。
3枚目 お庭です。
4枚目 お庭に面した、離れにある貸切のヒノキ風呂です!
      障子を開けてしまえばお庭と夜空がキレイに見えて良いんです。
      一部のお部屋に宿泊のお客様のみが利用可能だそうです☆

ステンド屋の社長ブログ

今年一年を振り返って

今日は大晦日ですが、例年通りボクは会社で仕事をしております(^_^;)

ボクにとって、
今年は今までで一番忙しく充実した一年だったと思います!
本当に毎日毎日忙しくてアッと言う間で、
一年を振り返るってみると、
色々な場所に行き、色々な方々と出会って、
色々な事をしたのですが、一言で言うと本当に楽しい一年でした(*^^)v

一年を振り返ってこんな風に感じる事が出来るのも、
色々な出会いの中でボクに関わって下さっている周りの方々が(友達も含め)
いつも気にかけて下さって、好くしてくれて、色々誘って頂いたり
面倒を見て下さっているお陰です、
心から感謝しています、本当にいつも有難うございます。
ボクは大した事は出来ませんが、少しでもそんな周りの皆さんの
お役に立てられるようにといつも思っておりますので、
また来年も宜しくお願いいたします。

そして今年も戸夢窓屋は、
一年を通して多くのお客様にご満足頂く作品を制作させて頂く事ができました、
コレも全て一人一人のお客様との素敵な出会いと、
お客様のご理解による物だと心から
感謝いたしております、有難うございました

また、来年も今までと同様に戸夢窓屋の全てのお客様に
「戸夢窓屋にステンドグラスを依頼して良かった!!」
と喜んで頂ける様にしっかり努力して行きたいと思っております。

来年も宜しくお願いいたします。m(__)m

ステンド屋の社長ブログ

歌舞伎を観に行ってきました

今年も残り二日になりましたが皆様いかがお過ごしですか?

戸夢窓屋は28日に仕事収めで1月4日までお休みですが
ボクは、今日も普通に仕事に来ております(^^ゞ
12月は例年通り非常に仕事も忙しくて、ボク個人的には仕事以外でも
忘年会、パーティー、普段お世話になっている方々や友達たちとお食事をしたりなど、
今月は殆ど毎日夜は外出してしまっていました(^^ゞ

そんな中、今月の半ば疲れが溜まっていたせいか、流行のノロウイルスに掛かってしまって
3日間も仕事を休んでしまいました!(ノロは本当に辛いですよ(T_T))
その上、ノロのせいでスゴク楽しみにしていた六本木ヒルズでのパーティーにも
参加できず本当に残念でした。

そんな事もあって、今月は全然ブログのアップが出来ていませんでしたので
久々にブログをアップいたします!

少し前ですが、生まれて初めて歌舞伎を観に京都の南座に行ってきました!
いわゆる毎年この季節ニュースなどでも紹介されている「顔見世興行」と言うやつで
今年は「十八代中村勘三郎襲名披露・東西合同大歌舞伎」でした!

今回は「襲名」と言うお祝いの興行でしたので、出演されている役者さんもスゴかったんです。
今までそれほど歌舞伎に詳しくなかった僕でも知っている
中村勘三郎さん、息子の中村勘太郎さん・七ノ助さん、片岡仁左衛門さん、
坂田藤十郎さん、中村橋之助さん、その他多数。

ボクは、昼の部を観に行きましたので、10時半~15時頃までで途中休憩も何回か入りますが、約4時間の公演ですので、観に行くまでは「長いのかな~」って思っていたのですが、
実際に観に行ってみると、内容は5話に分かれていて約4時間の公演でしたが
全く長く感じませんでしたよ!
ボクは5話の中では中村勘三郎さんがキツネの格好で舞う
「義経千本桜・川連法眼館(かわつらほうげんやかた)」と言うお話が
一番分かりやすくて華やかで面白かったです!
歌舞伎は絶対にまた行ってみたいです(*^^)v

その歌舞伎を観終わった後は下鴨神社のお庭を少し散歩して(紅葉がキレイかったです!)
その後は、下鴨神社から歩いてスグのところにある下鴨茶寮と言う
老舗の料亭で京会席料理を食べに行きました!
季節の京野菜や京都近海で採れたお魚を使ったお料理で味付けも京都らしく、
あっさりとしていて美味しく、とてもオススメのお店ですよ!

冬の京都も風情があってイイですね、車のタイヤもスタッドレスに替えたので、
また、雪の金閣寺とかにも行ってみたいと思いました(^^)

『写真』
1枚目、2枚目は南座の写真です、3枚目は下鴨神社の写真です
4枚目は南座のスグ近くにある「東華菜館」と言う老舗の中華料理店で
ヴォーリズが建築した非常に有名な建物です。
一度機会を頂いて建物内を見学させて頂きましたが、
出来るだけ建築当時の状態を維持されていて、素晴らしい建物です!
またいつか食事にも行ってみたいです(^^)

ステンド屋の社長ブログ

神戸にてバレエ鑑賞

芸術の秋には間に合いませんでしたが
先日、神戸までバレエを観に行ってきました(^^)

ボクは今回が生まれて初めてのバレエ鑑賞だったのですが
踊りは優雅で美しくそして力強く表現力があって、
そして、それがオーケストラと一体になって、
まさに芸術(^^♪
とてもとても感動しました。
今回は、熊川哲也さんが主宰をされている
K-BALLET COMPANYの公演だったのですが
今年9月に英国ロイヤルバレイ団から移籍をされた
吉田都さんも出演されていて本当に美しくて素晴らしかったです
言葉がなくてもコレだけ伝わるのなら、この感動は万国共通ですよね~☆
また、機会があれば是非観に行ってみたいと思いました!

K-BALLET COMPANYの公演は全国各地で公演されて
12月23日まで続くようです、皆さんも機会があれば感動しに行ってみてください!

ステンド屋の社長ブログ

Jリーグ&遠藤選手

今日はボクの大好きなサッカーのお話です(^^♪
(サッカーに興味の無い方スイマセン)

Jリーグも佳境を向かえて、残り試合は今週末の最終戦を残すのみ!
優勝争いは、ボクの地元ガンバ大阪と浦和レッズの2チームに絞られて、
今週末の直接対決で優勝チームが決まります!!
今週末の試合はレッズのホームで得失点差を見ても
完全にレッズが有利である事は事実ですが、
何とかガンバも2連覇が掛かっているのでガンバッテほしいです!(^^)!

ガンバはチームの柱でもある、遠藤選手が出場できるかどうかが
大きなポイントだと思うんですが
実はその遠藤選手が・・・。

先日ボクが会社で仕事をしていると、
いつものように「どうも~」ってウチのお店に立ち寄ってくれました(*^^)v
ウイルス性肝炎でしばらく入院されていて
ボクもとても心配していたのですが、
11月6日に無事に退院して、少しだけ体重が落ちちゃったみたいですけど、
顔色も良く思っていたより元気そうで安心しました(^.^)

体の様子を見ながらとは言っていましたが、
「出来れば最終戦のレッズ戦に間に合わせて出場したい」
と本人も言ってくれてましたよ!
先にもお話しましたが今週12月2日ガンバ対レッズの直接対決(最終戦)
で優勝チームが決定する事になったので、
ヤット(遠藤選手)に最終戦に間に合って欲しいな~と
ガンバファンとして願っております。(^_^)v

もし仮に試合の結果によって
今年の優勝が無理でも年間2位以内に入れば、
来年のアジアチャンピオンリーグ
出場する事が出来ますし、まだ年内には天皇杯もあるので頑張ってほしいです(*^^)v

この間は久しぶりにゆっくり遠藤選手と二人でサッカーの事など色々な話しが出来て
サッカー好きのボクにとっては、本当に贅沢で楽しい時間でした(^^)

感謝感謝。。。

ステンド屋の社長ブログ

神戸女学院大学・見学セミナー

先日、建物見学のセミナーで神戸女学院大学に行ってきました!

ボクも知らなかったのですが、現在兵庫県西宮市にある神戸女学院大学は
1875年神戸市中央区山手通り(現在の異人館の近く)に開校され
その後1933年に現在の西宮市岡田山に移転されました。

今現在の場所に移転した時、校舎の設計されたのが
建築家ウイリアム・メレル・ヴォーリズ氏で
ヴォーリズは云わずと知れた有名な建築家ですが
そのヴォーリズが設計した建物が今でも神戸女学院大学には非常に
きれいな状態で保管されており、とても見ごたえがありました(^^)

敷地内にある幾つかの建物の中でも最も美しい建物と
言われているのが、図書館です!
図書館は中庭に面した他の建物と並んで建っているのですが、
とても素敵な建物でしたよ!
そして驚いた事に
建物内の、ほとんどの照明器具や家具は当時(1933年)のモノが
そのまま残っているんです、
これは色々な古い建築物の中でも非常に珍しい事なんですよ!

何故かと言いますと
ほとんどの歴史のある学校は、外観はそのまま残っていても
建物内にあるほとんどの備品類は、学生運動の時代に
壊されてしまっているそうなんです(T_T)

ところが
神戸女学院大学はその名の通り女学校ですので、もちろん学生運動も無く、
普段から学校の方々が行き届いた管理がされているので
昔のままの状態が保たれているんですね~!

建物に使用されている窓枠も今では珍しいスチール製のサッシそのまま使われていて、
機能面ではアルミサッシには全く及びませんが、
スチールサッシにはアルミサッシにはない趣きがあってボクは好きでなんですよ~!

普段は部外者の見学は禁止されているのですが、
年に数回だけ予約制の校内見学ツアーもあるみたいですので、
もし機会がありましたら皆さんも参加されてみてはいかがですか
オススメですよ(^^♪

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP