無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ一覧

ステンド屋の社長ブログ

ペアガラス内蔵ステンドグラスの性能面などについて

 

アルゴンガスを使用した国産高品質の
ペアガラス内蔵ステンドグラスは開閉窓や玄関ドアに最適!!

当社では2008年から高品質のペアガラス(複層ガラス)の中にステンドグラスを入れた
ペアガラス内蔵ステンドグラス(以下ペアG内蔵ステンド)の販売を開始させて頂きました!!

このペアG内蔵ステンドはこれまで100枚以上納品をさせて頂いておりますが大変ご好評を頂いております!

既に既製品などで販売されているペアG内蔵ステンドの中には輸入品なども多く、残念ながら
ステンドグラスの品質だけでは無くペアガラス自体の品質についてもかなりバラツキがあるようです。

ペアG内蔵ステンドは当社の通常完成状態であるステンドグラスの片面のみ補強ガラスを合わせたステンドグラス
と比べ防犯性能・断熱性能・遮音性が高く、新築の時にペアガラスと交換して設置する事が可能で、
お掃除などがラクな点も大きなメリットですが、

戸夢窓屋のペアG内蔵ステンドグラスは、それだけではありません!!

① ステンドグラス&ペアガラス全ての加工を国内で行なっている国産品のペアG内蔵ステンドグラスです。
② 元となるペアガラスは純国産の高品質ペアガラスを使用しており
   独自のテストでは、ステンドグラスを内蔵しても上記のペアガラスに近い断熱性能と結露軽減効果が確認されております。
③ オーダーメイドで制作しますのでお客様のご希望により防犯ガラス・強化ガラス・網入りガラスなどと組み合わせ
  ペアG内蔵ステンドも制作可能です。
④ 空気層の部分にアルゴンガスを使用し、断熱性能と結露軽減効果を更に向上しております。
⑤ 丸窓やアーチ型など変形の窓で対応が可能です。
⑥ 施工も非常に簡単ですので遠方のご物件でも、安心してお取り扱い頂けます。

簡単に特徴をまとめてみましたが、国産のオーダーメイドですから他にも色々と対応できる部分がございます!

ペアG内蔵ステンドグラスをご検討頂く上で、1つ大切な注意点がございます!!
それはペアステンドグラスが全てにおいて優れている訳ではありません!
例えば室内の間仕切りや室内ドアにステンドグラスを設置する場合にはペアG内蔵ステンドは不要です!
ペアG内蔵ステンドは両側から透明ガラスでステンドグラスを挟みこむ為に、見た目の差は殆どありませんが

ステンドグラス表面の凹凸が無くなってしまいますので触った時などステンドグラスの風合いが下がりますので
室内で使用する場合はペアG内蔵ステンドグラスにしない方が良いのです!

戸夢窓屋では両タイプ(ペアG内蔵・ペアG内蔵無し)のステンドグラスを制作しておりますので
それぞれの特徴を充分に理解しておりますから、設置箇所に合わせて適材適所
通常のステンドグラス(片面のみ補強ガラス)とペアG内蔵ステンドの最適な方をオススメさせて頂きます!

と言う事で当社のペアG内蔵ステンドであれば、
断熱や結露が気になる住宅や、新築の場合、玄関ドアや開閉窓など、
ほぼ全てのサッシに設置が可能になりましたのでメリットは多いです!(準防火地区を除く)

また、住宅の仕様により使用が出来ない場合もございますので、ご不明な点やご興味がございましたらお気軽に
担当の和田良太までご連絡下さい。
ホームページに納品事例も写真入でご紹介しておりますので、良かったらご覧下さい、
またショールームではペアG内蔵ステンドグラスの実物サンプルもご覧いただけますので
是非、ショールームへもお越し下さい!!

ステンド屋の社長ブログ

ハワイに行ってきました



少し早い夏休みを頂いて
約10年振りにハワイに行ってきました!

ホノルルは子供の頃から数回行っていて
家族での思い出がとっても多い場所なんです
今回はホノルルに行った後、
初めてハワイ島にも行ってきました!
自然が大好きな僕は自然が沢山残っていて
自然の雄大さを感じられるハワイ島は
とっても気に入っちゃいました(^_-)-☆

ところで皆さんご存知ですか?
ハワイ島って面積は四国の約半分の大きさなんですが
何とそのハワイ島の中には
世界にある13の気候区分のうち
ツンドラ気候とサハラ気候を除く11の気候区分があるんですよ!!
スゴイと思いませんか
だから変化に富んだ自然を楽しむ事が出来るんですね!
ハワイ島は、そんな珍しい気候なんで、
例えば冬だと午前中に海で遊んだ後に
午後から山に行ってスキーが出来ちゃうそうなんです(*_*)

ボクがハワイ島にいる間は毎日お天気も良く
ハワイ島では、
見ると幸せになれると言われている
野生のウミガメ野生の白フクロウ
そしてシルバーソードの花も見る事が出来ました(^^)
このシルバーソードの花(右上の写真)は
『20年~50年に1度、たった約10日間だけ咲いて
1度咲くと枯れてしまう』
非常に珍しい高山植物なんですよ!
お花が見られるのは奇跡の確率らしくて
本当にラッキーでした(^^)v

それ以外にも
標高4200メートルの
マウナケアの山頂から見たプラネタリウムの様な満天の星空、
噴煙が上がるキラウエア火山、
カラパナで見た海から吹き上げる溶岩、
その他にも色々と本当に印象的でした(^^)

数日前にハワイから戻ってきて
今回はシッカリ休みを頂いちゃったので
しばらくは毎日休み無しで働きます!
そして今年のお盆も殆ど毎日出勤の予感が・・・^^;

今回のブログは
ハワイのキレイな写真をアップさせて頂きますね!
成田からは直行便も出ているので
自然が好きな方にはハワイ島はオススメですよ(^^♪

 

ステンド屋の社長ブログ

太閤園でホタル観賞

先日、太閤園へ蛍の観賞&ディナーに行ってきました!


ちょっと早く着いたので、きれいなお庭を少し散歩して
それから、フレンチのコースを頂きましたが
レストラン・リュクセレは少しモダンで落ち着いた雰囲気
お料理もとても美味しくて、とても満足でした(^^)

食事の後、

楽しみにしていた蛍を見に行きましたが、
残念ながら蛍は予想よりもチョット少なめでした・・・。(~_~;)
それでも、川のせせらぎを聞きながら季節を感じられ
楽しいひと時でしたよ(*^^)v


ところで、
この太閤園(タイコウエン)
は、結婚式の会場としても有名ですが
7000坪もある広大な敷地の中に、格調高い建物と日本庭園があり
お庭では一年を通じて
椿・梅・桜・木蓮・つつじ・アジサイ・萩・もみじ・さざんかなど
色々な植物を楽しむ事が出来ます、
本当に都会の中にあるとは思えない空間です(^_^)


太閤園の中でも
1914年に建てられた淀川邸は特に有名
外観だけでなく内装もほぼ当時の状態のまま綺麗に残されていて
ほとんどのお部屋から、美しいお庭を眺めながらお食事
出来てとっても良いですよ!
お料理も懐石料理・ステーキカウンター共に美味しいです(^^)v


ランチは比較的お手ごろなで
食事の後もお庭でお散歩なでも楽しめますから
年齢問わずオススメの場所です!
ホームページも充実していますのでご興味がありましたら
一度ご覧くださいね(^^)/

太閤園ホームページ    http://www.taiko-en.com/
淀川邸ホームページ   http://www.taiko-en.com/restaurant/yodogawatei/index.html
レストラン・リュクセレ  http://www.taiko-en.com/restaurant/luxele/index.html


『写真』
1枚目 3月頃の撮った淀川邸・残月の間からの写真です。

2枚目 池の向こうに見えるのが淀川邸です、3月の写真と比べると緑が多いですね(^.^)

ステンド屋の社長ブログ

MAGISパーティーに行ってきました

石原先生のセミナーの翌々日は
お昼頃から東京ビッグサイトへ
インテリアライフスタイル展に行って
その後、赤坂の+PLASショールームで行われた
MAGIS JAPANさんのパーティーに行ってきました!

会場では新作の発表会と深澤直人氏のトークショーが催されました
深澤直人氏と言えば
日本を代表する世界的プロダクトデザイナーとして
非常に有名な方ですが
とても興味深いお話をお聞きする事ができました!
会場は皆さんシャンパンを片手に和やかな雰囲気(^.^)
色々な方とお会い出来て
お話も出来てとても楽しかったですよ。
当日のパーティーの様子は下記ページでもご覧頂けます。
http://www.magisjapan.com/news/?itemid=99

パーティー会場にDr.中松氏もお起しになられていました
それも海外のTVカメラマンを伴ってです、
やっぱりスゴイですね~(~o~)
少しお話をさせて頂いて、
一緒にお写真まで撮って頂いちゃいました(*^^)v
中松先生
『写真を撮る時はナカマツーと言う掛け声と同時にブイサインしながら撮るんだよ!』
とおっしゃったので
ボクも先生と一緒に『ナカマツー』っと言いながら撮りました(^^)v
その写真が上記の分です、
とても気さくな素敵なオジサマでした(*^^)v

話は戻りまして、
今回パーティーを主催された
MAGIS(マジス)さんとは、
「日常使いの製品にこそ、優れたデザインを」をテーマに、
最先端の技術とデザインを日常の製品に取り入れ、
インテリアデザインに新しい変化を与える家具・家庭用品ブランドです。
(MAGISのホームページより引用)
全国各地で商品を見られるお店がございますので
ご興味がございましたら、
まずはホームページをチェックしてみて下さいね!

MAGIS JAPAN ホームページ  http://www.magisjapan.com/

ステンド屋の社長ブログ

経営セミナーでお話ししてきました

先日、東京国際フォーラムで行なわれた
経営コンサルタント石原明先生セミナーでゲストスピカーとして
色々お話をさせて頂きました。

石原先生がされているセミナーの内容や
僕と石原先生の間柄に付きましては
先日のブログhttp://www.tomusoya.co.jp/?p=2647)にて
ご紹介させて頂いておりますので、ご覧下さい!!

当日会場には100名弱の方が参加されており
ボクは人前でお話させて頂いた経験が殆ど無かったので
話しを始める前までは、とても緊張してました(^_^;)
しかし
所詮実力以上の事が出来るわけじゃない
開き直って、緊張せずに
24歳で社長になった当時の苦労話から現在に至るまでのお話を
チョコチョコと笑い話を挟みながら
マイペースにお話させて頂く事ができました(*^^)v

セミナー終了後、
あんなにリラックスして話してよかったのだろうか?
と少し心配していましたが
石原先生や参加されて方々からも「自然でスゴク良かったよ」って
言って頂いて、
セミナー後に沢山の方々から頂いたメールや
参加された方々のアンケートなどを見させて頂くと
色々皆さんの刺激になったみたいで、
少しでもお役に立てて良かったかな~
と思っています(^^)v

当日の様子は
石原先生の事務所の方に撮って頂いた写真しか
ありませんが、少しだけ写真をアップしておきますね!
(あんまり良い写真がなかったのが残念です(^_^;))
また、当日ボクがお話させて頂いた内容やセミナーの様子
付きましては、石原先生のサイトにて詳しく載せて頂いておりますので
もしご興味がございましたら、一度ご覧下さい(^.^)
石原先生のサイト   http://www.ishihara-akira.com/club/0806_report.htm


最後になりましたが、
当日ご参加下さいました皆様、
そして石原先生ならびにスタッフの皆様
貴重な機会を頂きまして誠に有難うございました!

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

ポーランドからのお客様

ブログが3週間ほど更新出来ませんでした・・・。(^_^;)
先月末あたりから、
昼も夜も色々な予定がビッチリと入ってしまっていて
ブログの時間が取れませんでした
コレではアキマセン・・・。(反省)
しかし
それだけ忙しかった分、
ブログのネタは色々とございます!!
今日から月末にかけてはペースを上げて
色々とブログにアップしていきますね(^^)v

まずは、
先日ポーランドからのお客様が来られました!
クリスティーナさんという方で、
地元の大学で建築課の教授をされていて
ポーランド・ステンドグラス協会の会長もされています!

今回は建築の研究と言う事で
1ヶ月間日本に滞在されるそうです、
ご趣味でもあるステンドグラス研究の一環
戸夢窓屋にお立ち寄り頂きました(^^)

日本にお起しになられる前から
戸夢窓屋に訪問する事を楽しみにされていたとの事で
とても喜んでおられました(^^)

まずショールームで
ステンドグラスのサンプル
併設の工房でステンドグラスの制作風景
ストックしているスゴーク奇麗なガラス達をご見学頂き
その後
クリスティーナさんが、ポーランドから持ってこられた
ポーランドの美しいステンドグラスの写真なども沢山見せて頂いて
とっても有意義な時間でした(^^)

2時間程のご訪問でしたが
ボクも久しぶりに英語を話して
軽い英会話の練習(リハビリ?)にもなって良かったです!
ただ、
留学当時は、ネイティブに近いぐらい話せたのにな~
と少し悲しい気持ちに・・・。(-_-;)
けど、
一応クリスティーナさんからも
「良太が英語で説明してくれたから助かったわ」って
言ってもらえたので、ヨカッタヨカッタ。
少しだけでもお役に立てて良かったです(*^^)v
ちなみに
ボクがこの写真で着ているグレーのジップアップが
先日ブログでご紹介させて頂きました、
ハイドロゲン・パーティーのお土産でございます
なかなかカワイイでしょ(*^_^*)
気に入って着させて頂いております、
素敵なお土産をアリガトウございました。

ハイドロゲン・パーティーのブログ http://www.tomusoya.co.jp/?p=2626

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

ショールームにステンドグラスを設置(兵庫県・西宮市)


西宮・芦屋エリアを中心にご活躍されている
ウイズ苦楽園さんと言うカーテン・リフォーム会社さんの
ショールームが苦楽園(西宮市)にあるのですが、
そちらのショールームに
ステンドグラスとエッチングガラスミラーを数箇所設置
させて頂いております(^^)v

ウイズ苦楽園さんの広いショールームには
多くの一流メーカーのカーテンサンプルをはじめ、
アルフレックス・カッシーナなどの家具、照明器具なども
展示されておられます!
さらに、ショールームから徒歩1分の場所に
去年、新しいショールームをオープンされ、
そちらではリフォームのお打ち合わせが出来る
スペースになっております!

これから
リフォームをご検討されるお客様や
カーテンをお探しのお客様には
参考になる事もあると思いますよ(^^)
ウイズ苦楽園さんに設置させて頂いている
ステンドグラスもショールームのインテリアに合わせて
フリモント社の美しい色ガラスを沢山使用した
全てフルオーダの非常に美しい作品です(*^^)v
お近くに行かれる際には是非、お立ち寄り下さい!

ウイズ苦楽園 → http://www.with-21.net/

『追伸』
業者様でモデルハウス、モデルルーム、ショールームなどに
ステンドグラスの設置をご検討の方はご相談だけでも結構ですので
お気軽に和田良太までご連絡下さい!
少しでも多くの方に戸夢窓屋の実物ステンドグラスを見て頂けるよう
インテリアや目的に合わせた素敵なご提案&アドバイスをさせて頂きます!
どんな初歩的なステンドグラスのご質問でも結構です、
ご連絡お待ちしております。

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

セミナーでゲストスピーカーします

 今回はチョットお知らせです!!

来月6月9日 東京国際フォーラムで開催される
経営コンサルタント石原明先生
『高収益トップ3%倶楽部』と言うセミナーで
ゲストスピカーとしてボクがお話させて頂く事になりました!

石原先生のセミナーは毎月東京・大阪・名古屋で
開催されていますが、東京会場限定で今年の春から
石原先生が選んだゲスト1名を招いて
色々なお話を伺うようになったそうです!

石原先生にはボクが社長なった8年程前から
非常にお世話になっており、
現在の戸夢窓屋があるのも
石原先生のお陰でもありますので
今回は恥ずかしながらお引き受けさせて頂きました(^^)

石原先生は、
素晴らしい本も数冊出版されていて
大手も含め色々な会社の顧問もされておられる方ですので
ボクなんかとは、全く立場の違う立派な方なんですが
何だかズーっと仲良くして頂いています(^^)
普段から、仕事と関係の無い事で先生の携帯から
ボクの携帯に電話が掛かってきます!
本当に全然気取っていなくて素敵な方です!

先日、大阪で石原先生と食事をしながら
打ち合わせをさせて頂いた時に先生の秘書の方から
色々ご質問を頂いて当時を思い出しながら
自分のやってきた事を振り返っていたところ、
ボクが社長になった以降の戸夢窓屋の流れを全て知っている
石原先生曰く、
ボクの年齢では珍しいぐらいに内容の濃い
8年間(社長生活)を過してきているようです^_^;
そして
『スゴク苦労していても、それが顔に出ないから周りに感じさせない事が
 和田君の良いトコだよ!』
と褒めてもらいました(^^)v
普段、あまり褒めてもらう事がないので嬉しかったです(^^ゞ

普段は、社長になった当時の苦労時代の事なんて
考えても何の役にも立ちませんし、
他人に話す事なんて全くありませんが、
もし、先生のご希望とあれば
セミナーの当日は少しお話しても良いかな~っと思っています!

実際に、まだお話する内容は決めておりませんが
石原先生が話して欲しいと思われる内容は出来るだけお話ししたい
思っておりますので、もしお時間がございましたら
是非、お越しください。

2008年6月9日 東京国際フォーラム 18時30分~20時半
定員 80名   参加費6000円
お申し込みは 株式会社日本経営教育研究所 TEL03-3222-0561
画像の案内状もご参考になさってください!
(画像の右下をクリックしてもらうと再拡大が出来て読みやすくなります!)

ステンド屋の社長ブログ

綿業会館を見学


今回は、大阪が誇る、
わが国有数の倶楽部建築である
日本綿業倶楽部(綿業会館)をご紹介します。

この綿業会館(めんぎょうかいかん)は
約80年前、大阪が「東洋のマンチャスター」と呼ばれ
紡績業が基幹産業の1つだった
1931年(昭和6年)に、
当時150万円の予算を掛けて建築されました。

みなさんピンと来ないかもしれませんが
当時の150万円は現在の価値に換算すると
なんと約70億円です!!
同じ年に再建された大阪城天守閣に掛けられた費用が
150万円と言われていますので、
天守閣が建っちゃう金額で7階建てのビルを建てた事になりますから
それだけを聞いても、
いかに贅を尽くした建物なのかが想像出来ますよね~(+_+)

設計者は「様式建築の達人」渡辺節(わたなべせつ)、
そして主任設計士が村野藤吾(むらのとうご)
当時、非常に活躍した建築家が担当されました!

普段、綿業会館は会員制になっていますので
一般見学日は月に1度(予約制)だけですが
ボクは、一般見学日と別の機会に行かせて頂いたので
普段は見学不可の場所もジックリ拝見さてもらえました(*^^)v
折角ですので、チョコっとだけ内装のスゴイさを
説明させてもらいますね !

◆談話室・壁面の吹抜け天井まであるタイルタペストリーは
 全てオリジナルの清水焼

◆会員専用の食堂欄間には、ガラスが貴重だった時代に 
 非常に美しいデザインのエッチングガラス

◆鏡の間とも言われている、会議室は細部の装飾も美しく
 床石はアンモナイトの化石が入った天然石

しかし、綿業会館の素晴らしさ
とてもボクの拙い文章では伝えきれませんので
写真を多めにアップしておきますね(^^)v

ボクの知っている範囲で
綿業会館は
数ある大阪のレトロモダン建築の中でも
豪華さ・美しさ共に間違いなく最高レベルですので、
毎月第4土曜日(有料)に事前予約制で館内見学が出来ますから
是非機会があればご覧下さいね!
(遠方の方でも見に来られる価値は充分にありますよ)

最後に
綿業会館とは、
大阪がかつて世界と肩を並べ・日本で一番の人口を抱えた約80年前
『大大阪(だいおおさか)』と呼ばれた時代を
少しだけ感じられる素敵な空間です(#^.^#)

綿業会館    http://www.mengyo-club.or.jp/

ステンド屋の社長ブログ

ガレとジャポニズム展

現在、東京ミッドタウン内のサントリーミュージアムにて
開館1周年記念展として
『ガレとジャポニズム』が開催されています!!

ボクも先日行ってきたのですが
『とても良かった!』のでご紹介させて頂きます(^^)v

今までも、ガレの展覧会自体は各地で沢山催されてきましたが
今回のテーマが『ガレとジャポニズム』と言うだけに
ガレと日本美術(ジャポニズム)の結びつき
日本美術がガレに与えた影響などを、
30年に渡るガレの名作と共に紹介されています!

一般的には『ガレ=ガラス』のイメージで
特にその中でも
被せガラスにエッチングで加工した
比較的カラフルなランプや花器などのイメージが強い
と思うのですが、
今回は、それより古い時代の
透明感がある絵付けの作品や陶器
そしてテーブルや飾り棚などの家具も多く展示されていて
本当に美しい作品が多かったです(^^)

ガレの事は、あまり知らない方でも
アールヌーボーやガラスに興味のある方は
きっと楽しめると思いますので、
お時間があればご覧になってみて下さい。

ちなみに
東京は5月11日(日)まで
大阪は5月22日(木)~7月13日(日)までです。

詳しくは
サントリーミュージアム・天保山(大阪)  http://www.suntory.co.jp/culture/smt/
サントリーミュージアム・東京ミッドタウン http://www.suntory.co.jp/sma/

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP