無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ一覧

ステンド屋の社長ブログ

バスフィッシング&相羽純一さん

こんにちは!和田良太です。

久々に釣りのお話ですが、
その前に少し前説を・・・。
実は3ヶ月程前に、何気なくインターネットをしていたら
高校時代の友人(杉山君)がやっているブログを偶然に発見しました!
そして驚いた事に、
彼がバス釣りのプロになっている事を知りました☆
それが何だかとても嬉しくて、
ボクが彼のブログにコメントを入れてから2.3日後には
近所へ飲みに行って⇒数日後、彼のバスボートで琵琶湖へ
連れて行ってもらいました(^o^)

ご縁と言うのはどこで繋がるか分からないものですね~
お互いに釣りを続けていたからのご縁ですが
約15年振りのステキな再会でした!

そんな事があって
今年の秋は琵琶湖に何度か出撃してまいりました!
釣りは相変わらず難しくも、それがまた楽しくもあり
なかなか釣れない僕の隣で、
彼はバンバン釣ります、
さすがにプロです(^0_0^)

そして釣りが終ってから
さらに驚いた事が!!
マリーナに戻って杉山君のボートの片づけをしていると
2007年JBシリーズ年間チャンピオン
2006年エリート5・チャンピオンでもある
日本を代表するバス釣り界のトッププロ
相羽純一さん
がトーナメントから偶然に車で
マリーナへ戻って来られました!

前に聞いていたのですが
杉山君は、相羽さんと昔からとっても仲良し(^.^)
ボクも一緒に一時間ほど立ち話をしてから
ゴハンもご一緒させて頂きました(*^^)v

バス釣りに興味の無い人には伝わりにくい事ですが(スイマセン(^_^;))
ボクには至福の時間でしたよ~(*^^)v

相羽さんも、とても気さくなステキな方で良かったです!
杉山君にも感謝しつつ、楽しい時間が過ごせました(^_^)v

来年からは琵琶湖への出撃回数が増えそうです
楽しみ(^^♪ 楽しみ(^^♪

相羽さんのホームページ  http://www.aibateki.com/ 
杉山君のブログ        http://goingwater.exblog.jp/8663305/
(この日はボクの事が書いてくれています(^^ゞ)

ステンド屋の社長ブログ

HUG(ハグ)5周年パーティー

こんにちは!和田良太です。
ブログの更新がコレほど空いてしまったのは初めてかも・・・。(-_-;)
いつも、ご覧頂いている皆さま、スイマセン
しばらくの間、更新が殆ど出来てませんでしたが
その分ネタは貯まっておりますので、
今後はペースを上げて更新してイキますので
ヨロシクお願いします(^^ゞ

では早速、今回の話題に!
先日、いつもお世話になっている
チョイ悪・福島社長のお店
ナンバパークス内にある
アジアン・モダン家具HUG(ハグ)さんの
5周年パーティーに出席させて頂きました(^_-)

HUGさんの家具はオシャレなだけに
出席されていた方々も非常にオシャレな方が多く
こう言うおしゃれな方々はインテリアにも拘った
お部屋に住んでいるんだろうな~っと
感じさせられる華やかなパーティーでした(^_^)v

オシャレな家具から照明器具、ギフトまで揃っちゃおう
HUGさんはオススメのショップです!

大阪・ナンバパークス 東京・目黒ショップがございます
そしてオンラインショップもありますよ!

HUGホームページ   http://www.hug-inc.com/


ボクと一緒に写っているイケメンは友人の嵜本君
彼は西宮で「BROTHERS・ブラザーズ」と言う
とっても美味しいバームクーヘンのお店をやっています、
詳しくはまた改めてご紹介させて頂きますね!!

BROTHERS   http://www.patisserie-brothers.com/

ステンド屋の社長ブログ

ACL準決勝・サッカー観戦

久しぶりに
サッカーを観に行ってきました(^_^)v

ボクが行ってきたのは
ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)と言って
アジア全部のクラブチームからチャンピオンを決める
トーナメントの準決勝戦!
対戦相手はコチラも日本の強豪浦和レッズです!
準決勝が両方日本のチームと言う事は
どちらのチームが残っても
日本のチームが決勝に残るという事なので
コレ自体がスゴイことなんですが
ボクとしては当然ながら
絶対にガンバが決勝に行ってほしいと思ってます(~o~)

いつもレッズ戦は
レッズサポーターの応援が凄くって
とても熱い試合になるのですが
今回の試合も非常に大切な試合と言うコトもあり
盛り上がりはいつも以上に凄かったです!
ガンバはかなりチャンスが多かっただけに
もう少し点が取れたら良かったんですが、
結果は1対1の同点でした(^_^;)

けど
今回もチケットを取ってもらった(感謝・感謝))
PK職人・ヤット(遠藤選手)のゴールも見られたし
ボクとしては、それだけでも満足なぐらい
とっても楽しい試合でした(^_^)v

この時期、屋外のスポーツ観戦
秋の涼しい風が心地良くて本当に気持ち良いんですよ~
これからもJリーグや野球など、もう少し試合がありますので
機会があれば是非行ってみてください!

ステンド屋の社長ブログ

北海道から秋の味覚

もう10月に入っちゃいました
食べ物の美味しい『 味覚の秋 』です!

秋刀魚、甘鯛、鰈、平目、アオリイカ、マツタケ、サツマイモ
栗、梨、ブドウ、柿、などなど
数えだしたら、色々ありますよね~(*^_^*)

先日、北海道・知床の近くにある斜里町の友人から
生の新巻鮭(あらまき鮭)を送って頂きました!
どうですか、この大きな鮭
立派でしょう~(*^^)v
僕の場合、
こう言う立派な魚を見ると『美味そう~』と同時に
『釣ってみたいな~^_^;』っと思ってしまいます
コレは釣り好きの軽い病気みたいなモンですね・・・。(-_-;)

ところで
鮭は生まれた川に戻って産卵する事は有名ですが、
遡上する前のこの時期に海で捕れた鮭が
一番美味しいんだそうです!

こんな立派な鮭を頂いても
家ではどうしようも無いので
いつもボクが海で釣った魚を美味しく料理してくれる
先輩のお店に持って行って
刺身、いくらの醤油づけ、ハラスの塩焼き、お鍋で
美味しく食べさせてもらいました!
切り身と醤油づけのおみあげまで頂いちゃって・・・。(^^ゞ

一昨日から、丹波の黒豆も解禁になって
まだまだ冬に向けて美味しい食べ物が出てきますよ~
太らないようにしなくては・・・。(^_^;)

皆さんも、秋の味覚を満喫してくださいね~!

ステンド屋の社長ブログ

アンティークの金魚鉢

ちょっと季節外れですが
最近、金魚を飼いました!
※今日は(今日も)ユル~い内容で、スイマセン(^_^;)

「金魚を飼った!」だけだと
タダの小学生の日記みたいになっちゃいますが
そうでは無くて、
このカワイイ金魚鉢はカナリ昔からボクの知人が
所有していた物だったんですが
ボクが10年ぐらい前から「イイナ~」って思っていたら
その方が
「お前が持っていた方がコイツも喜ぶからあげるわ!」
と言って10年越しでもらっちゃいました!
この戴いた金魚鉢がスゴク良いんです(*^_^*)

いつ・ドコで製造された物かもわかりませんが
恐らく60年とか70年位前に製造されたモノだと思います!
金魚鉢が全体的に傾いていて
ガラスが程よく歪んでいて、適当に気泡が入っていて、
金魚鉢には珍しく装飾を施した足が付いていたり
縁に緑色が入った細かい細工がしてあったり、
とにかく
手作り丸出しで雰囲気が良いんです(#^.^#)

3年ぐらい前までは趣味で
あっちこっちの骨董品屋さんへ結構行っていまして
特にガラスが好きなのでガラスを中心に色々見てきましたが
こんなに大きなサイズでカワイイ金魚鉢は見た事ありません!

子供の頃から2年位前まで色々な生き物を飼育していて
一時期、熱帯魚や亀の飼育にもスゴクはまっていたので、
スグに金魚と水草を入れて
最近毎日眺めていますが、可愛くて良いですよ!
ボクのモダンなお部屋にもピッタリです(^_^)v
ちなみに、
コレだけ金魚鉢が大きいと水換えも少なく飼育が楽なんですよ。

写真の下の方に古い扇風機とお皿が写っていますが
実はボク、
カナダ留学中はアンティークの小物をコレクションしていて
帰国後は日本の骨董品屋さん巡りをして色々コレクションをしていたので
家には色々なアンティークや骨董品(ガラクタ?)があります(^^)

この黒い扇風機もカナリ古いアメリカ製ですが、
フローリングの上で電源を入れると
自分の風の勢いでバックしてしまうと言う
特徴?キャラ?の持ち主(^_^;)

また機会があれば
僕のアンティークのコレクションをご紹介させて頂きますので、
大した事ありませんから期待せずにお待ち下さい(^^ゞ

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

ビンテージガラス入荷『シュリッツ社』

また、ビンテージガラスが入荷しました(^_^)v
今回はシュリッツです!

ちなみにウチの看板犬のシュリッツと言う名前は
このシュリッツ社から勝手に頂いちゃいました^_^;
ほぼ毎日会社に来てウロウロしていますが、
親バカですが相変わらす可愛いです(~o~)

シュリッツ社のガラスは特性上、
ランプに使用する事が多く、
ステンドグラスパネルに使う機会はあまり多くないのですが、
近々シュリッツをはじめ、
色々なビンテージガラスを使用する
ステンドグラスパネルのご注文を頂いておりますので、
また完成しましたらご紹介させて頂きますね!
(ボクも完成が楽しみです(*^_^*))

やはり、
現代のガラスよりも時間と手間を掛けて製造されていた
ビンテージガラスには
独特の深みや趣きがありますね~(^_^)

ご縁があってこの素敵な貴重なガラスが
戸夢窓屋に来てくれたのだと思いますので
このガラスが一番引き立つ場面(お客様)と出会った時に
大切に使わせて頂きます(^_^)v

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

足立美術館に行ってきました

先日、島根県・松江に行ってきました!

松江に行くのは今回が2回目だったんですが
前回は数年前ティファニー美術館があった頃に
ティファニー美術館をメインに行きましたので
あまり観光の時間は取れませんでしたが
松江は、
松江城の城下町も風情があり、船に乗って堀川めぐり
しまね和牛、海の幸などの食べ物も美味しくて
玉造温泉などもありスゴク好きな街です(*^^)v

そして今回は、
ゆっくりと時間をかけて足立美術館に観てきました
ご存知の方も多いと思いますが
足立美術館はお庭がとっても有名
とても美しい枯山水庭は5年連続庭園日本一
に選ばれたほどです!!
ロケーション自体も素晴らしいのですが、
お庭は手入れが本当に行き届いていて
館内の色々な場所から眺められるお庭はお庭自体が
まさに「日本の美」と言う感じです(*^_^*)

美術館内に所蔵されている
横山大観をはじめ多くの日本画も素晴らしく
個人的には、北大路魯山人河井寛次郎
作品も沢山見られて満足でした(^^)

館内にある
茶室 寿立庵(ジュリュウアン)で休憩したのですが
コチラは本当にオススメですよ!
とても落ち着ける茶室で抹茶を頂きながら
手入れの行き届いた小さめのお庭もとても美しく
ボクが行った時には貸切状態だったので
かなりユックリさせて頂きました。
秋は紅葉もとても美しいみたいです(下記に写真あり)
http://www.adachi-museum.or.jp/ja/g_juryu.html

松江は世界遺産に選ばれた石見銀山
出雲大社、大山など見所が多い街ですが
足立美術館はとてもオススメです
機会があれば是非行ってみてくださいね!!

足立美術館  http://www.adachi-museum.or.jp/ja/index.html

ステンド屋の社長ブログ

ペアガラス内蔵ステンドグラスの性能面などについて

 

アルゴンガスを使用した国産高品質の
ペアガラス内蔵ステンドグラスは開閉窓や玄関ドアに最適!!

当社では2008年から高品質のペアガラス(複層ガラス)の中にステンドグラスを入れた
ペアガラス内蔵ステンドグラス(以下ペアG内蔵ステンド)の販売を開始させて頂きました!!

このペアG内蔵ステンドはこれまで100枚以上納品をさせて頂いておりますが大変ご好評を頂いております!

既に既製品などで販売されているペアG内蔵ステンドの中には輸入品なども多く、残念ながら
ステンドグラスの品質だけでは無くペアガラス自体の品質についてもかなりバラツキがあるようです。

ペアG内蔵ステンドは当社の通常完成状態であるステンドグラスの片面のみ補強ガラスを合わせたステンドグラス
と比べ防犯性能・断熱性能・遮音性が高く、新築の時にペアガラスと交換して設置する事が可能で、
お掃除などがラクな点も大きなメリットですが、

戸夢窓屋のペアG内蔵ステンドグラスは、それだけではありません!!

① ステンドグラス&ペアガラス全ての加工を国内で行なっている国産品のペアG内蔵ステンドグラスです。
② 元となるペアガラスは純国産の高品質ペアガラスを使用しており
   独自のテストでは、ステンドグラスを内蔵しても上記のペアガラスに近い断熱性能と結露軽減効果が確認されております。
③ オーダーメイドで制作しますのでお客様のご希望により防犯ガラス・強化ガラス・網入りガラスなどと組み合わせ
  ペアG内蔵ステンドも制作可能です。
④ 空気層の部分にアルゴンガスを使用し、断熱性能と結露軽減効果を更に向上しております。
⑤ 丸窓やアーチ型など変形の窓で対応が可能です。
⑥ 施工も非常に簡単ですので遠方のご物件でも、安心してお取り扱い頂けます。

簡単に特徴をまとめてみましたが、国産のオーダーメイドですから他にも色々と対応できる部分がございます!

ペアG内蔵ステンドグラスをご検討頂く上で、1つ大切な注意点がございます!!
それはペアステンドグラスが全てにおいて優れている訳ではありません!
例えば室内の間仕切りや室内ドアにステンドグラスを設置する場合にはペアG内蔵ステンドは不要です!
ペアG内蔵ステンドは両側から透明ガラスでステンドグラスを挟みこむ為に、見た目の差は殆どありませんが

ステンドグラス表面の凹凸が無くなってしまいますので触った時などステンドグラスの風合いが下がりますので
室内で使用する場合はペアG内蔵ステンドグラスにしない方が良いのです!

戸夢窓屋では両タイプ(ペアG内蔵・ペアG内蔵無し)のステンドグラスを制作しておりますので
それぞれの特徴を充分に理解しておりますから、設置箇所に合わせて適材適所
通常のステンドグラス(片面のみ補強ガラス)とペアG内蔵ステンドの最適な方をオススメさせて頂きます!

と言う事で当社のペアG内蔵ステンドであれば、
断熱や結露が気になる住宅や、新築の場合、玄関ドアや開閉窓など、
ほぼ全てのサッシに設置が可能になりましたのでメリットは多いです!(準防火地区を除く)

また、住宅の仕様により使用が出来ない場合もございますので、ご不明な点やご興味がございましたらお気軽に
担当の和田良太までご連絡下さい。
ホームページに納品事例も写真入でご紹介しておりますので、良かったらご覧下さい、
またショールームではペアG内蔵ステンドグラスの実物サンプルもご覧いただけますので
是非、ショールームへもお越し下さい!!

ステンド屋の社長ブログ

ハワイに行ってきました



少し早い夏休みを頂いて
約10年振りにハワイに行ってきました!

ホノルルは子供の頃から数回行っていて
家族での思い出がとっても多い場所なんです
今回はホノルルに行った後、
初めてハワイ島にも行ってきました!
自然が大好きな僕は自然が沢山残っていて
自然の雄大さを感じられるハワイ島は
とっても気に入っちゃいました(^_-)-☆

ところで皆さんご存知ですか?
ハワイ島って面積は四国の約半分の大きさなんですが
何とそのハワイ島の中には
世界にある13の気候区分のうち
ツンドラ気候とサハラ気候を除く11の気候区分があるんですよ!!
スゴイと思いませんか
だから変化に富んだ自然を楽しむ事が出来るんですね!
ハワイ島は、そんな珍しい気候なんで、
例えば冬だと午前中に海で遊んだ後に
午後から山に行ってスキーが出来ちゃうそうなんです(*_*)

ボクがハワイ島にいる間は毎日お天気も良く
ハワイ島では、
見ると幸せになれると言われている
野生のウミガメ野生の白フクロウ
そしてシルバーソードの花も見る事が出来ました(^^)
このシルバーソードの花(右上の写真)は
『20年~50年に1度、たった約10日間だけ咲いて
1度咲くと枯れてしまう』
非常に珍しい高山植物なんですよ!
お花が見られるのは奇跡の確率らしくて
本当にラッキーでした(^^)v

それ以外にも
標高4200メートルの
マウナケアの山頂から見たプラネタリウムの様な満天の星空、
噴煙が上がるキラウエア火山、
カラパナで見た海から吹き上げる溶岩、
その他にも色々と本当に印象的でした(^^)

数日前にハワイから戻ってきて
今回はシッカリ休みを頂いちゃったので
しばらくは毎日休み無しで働きます!
そして今年のお盆も殆ど毎日出勤の予感が・・・^^;

今回のブログは
ハワイのキレイな写真をアップさせて頂きますね!
成田からは直行便も出ているので
自然が好きな方にはハワイ島はオススメですよ(^^♪

 

ステンド屋の社長ブログ

太閤園でホタル観賞

先日、太閤園へ蛍の観賞&ディナーに行ってきました!


ちょっと早く着いたので、きれいなお庭を少し散歩して
それから、フレンチのコースを頂きましたが
レストラン・リュクセレは少しモダンで落ち着いた雰囲気
お料理もとても美味しくて、とても満足でした(^^)

食事の後、

楽しみにしていた蛍を見に行きましたが、
残念ながら蛍は予想よりもチョット少なめでした・・・。(~_~;)
それでも、川のせせらぎを聞きながら季節を感じられ
楽しいひと時でしたよ(*^^)v


ところで、
この太閤園(タイコウエン)
は、結婚式の会場としても有名ですが
7000坪もある広大な敷地の中に、格調高い建物と日本庭園があり
お庭では一年を通じて
椿・梅・桜・木蓮・つつじ・アジサイ・萩・もみじ・さざんかなど
色々な植物を楽しむ事が出来ます、
本当に都会の中にあるとは思えない空間です(^_^)


太閤園の中でも
1914年に建てられた淀川邸は特に有名
外観だけでなく内装もほぼ当時の状態のまま綺麗に残されていて
ほとんどのお部屋から、美しいお庭を眺めながらお食事
出来てとっても良いですよ!
お料理も懐石料理・ステーキカウンター共に美味しいです(^^)v


ランチは比較的お手ごろなで
食事の後もお庭でお散歩なでも楽しめますから
年齢問わずオススメの場所です!
ホームページも充実していますのでご興味がありましたら
一度ご覧くださいね(^^)/

太閤園ホームページ    http://www.taiko-en.com/
淀川邸ホームページ   http://www.taiko-en.com/restaurant/yodogawatei/index.html
レストラン・リュクセレ  http://www.taiko-en.com/restaurant/luxele/index.html


『写真』
1枚目 3月頃の撮った淀川邸・残月の間からの写真です。

2枚目 池の向こうに見えるのが淀川邸です、3月の写真と比べると緑が多いですね(^.^)

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP