無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ一覧

ステンド屋の社長ブログ

たかの友梨さんプレミアムパーティー




こんにちは!和田良太です。

今月は色々本当に忙しくて中々ブログの更新が出来ずに
申し訳ございません、
それにも関わらずブログを覗いて頂いて本当に有難うございます。
色々とネタはたまっておりますので、
時系列は前後しますが順番にアップして行きたいと思っております(^^ゞ

去る1月22日
六本木のグランドハイアット東京
グランドボールルームで開催された
たかの友梨さんのプレミアムパーティーに
ご招待して頂きました!

会場前には著名な方々からのお花が沢山並び
これほど盛大なバースデーパーティーは、
初めて出席させて頂きましたので
やや緊張気味で会場に入りました!
ボクが案内して頂いた
招待客用のリザーブテーブルは
マダムシンコご夫妻、アルカサバ貞方社長、
そしてすぐお隣のリザーブテーブルには
浅丘ルリ子さん、若尾文子さん、デヴィ夫人、
山東昭子さん、宍戸開さん等
錚々たる顔ぶれで、
「なんでこんな所にボクがいるんだろう?」
チョットあたまがボーッとなりそうでした(^-^;

暫らくしますと
ゴージャスな赤いドレス姿の
たかの友梨社長のご挨拶が始まり、
社員の皆様に祝福を受けながら
バースデーケーキのキャンドルの火を吹き消して
その後はキャンドルサービス!
そして
和太鼓のパフォーマンスと、
小林旭さんの歌謡ショー
と続きました!
小林旭さんが歌われた名曲の中でも
『熱き心に』は最高でした!!
去年、鈴木雅之さんコンサートでも
『熱き心に』を聞いてとても感動しましたが
ご本人の『熱き心に』が生で聞けるとは思いませんでしたので
とてもラッキーでした(*^^)v

貞方社長とは2年振りぐらいの再会をさせて頂きましたが
http://www.tomusoya.co.jp/?p=1035
ボクを覚えていて下さってビックリ!!
相変わらずスゴク気さくな方で
一時間ぐらいはお隣で色々お話しさせて頂いて
楽しいひと時でした(^^ゞ

そして
番組でいつもご一緒させて頂いている
本当に若々しいマダムシンコさんと
イケメンで本当に優しいご主人の川村社長と
そして最後には
更にゴージャスなドレス姿の
たかの友梨さんとも記念写真を撮って頂き
とても嬉しかったです(o^o^o)

本当に盛大でとても楽しいパーティーでした
この度はお招き頂き有難うございました<m(__)m>

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

ステンド屋の社長ブログ

2012年も宜しくお願い致します

こんにちは!和田良太です。

遅ればせながら
新年初ブログですので
明けましておめでとうございます<m(__)m>
随分遅い新年のご挨拶になりましたが
戸夢窓屋は1月5日が仕事始めでした!

お正月番組の影響もありまして
通常よりも多いメールの対応やお問い合わせ関係に
少しバタバタしておりますが
新年早々とても有難いことです(^^ゞ

例年は年末年始も関係なく
殆ど毎日会社に来ておりましたが
今年の年末年始はあまり仕事をせずに
ユックリ過ごしておりました!

お正月は例年どおり
有馬温泉 御所別所(ごしょべっしょ)
で過ごし
温泉と美味しい食事とマッサージで
リフレッシュをしてきました(o^o^o)

今回の宿泊では
いつもお世話になっております
御所坊 総料理長 河上さんと
お茶を2回ご一緒させて頂きましたが
いつもながら話題が豊富で色々な
楽しいお話をお聞きかせ頂いて
とても有意義な時間でした!

御所別所
コテージの様になっているので
あまり他のお客様とも会う事もなくユックリ出来て
チェックアウトも12時ですから
美味しい朝食を食べてから
のんびり金泉に浸かっても
余裕をもってチェックアウトできます(^_^)v

御所別所の帰りに
有馬神社への初詣とお墓参りを済ませて
自宅に戻りました!

車が空いていたら
御所別所へは
自宅から40分程で行けますので
時間的には本当にお手軽で
美味しいものが食べられユックリ出来ますので
大好きなお宿です(*^_^*)

話は元に戻りますが
2012年が始まりましたね!!
今年もやりたい事が盛り沢山!!
早速、今月はスゴイ数の新年会が予定されていて
色んな人に会えるのが楽しみです(*^^)v

今年も一年まず健康で
充実した楽しい一年にしたいと思っております!
皆様、2012年も和田良太&ブログを
宜しくお願いいたします<m(__)m>

『写真』
1枚目 お気に入りのロロピアーナのキャメルコートを着て記念写真(^-^)
2枚目 ディナーより、穴子とフォアグラのソテー トリュフのせ
3枚目 ディナーより、クエのポワレ岩津葱と牡蠣のソテー 
4枚目 御所坊総料理長河上さんです、とても気さくで楽しい方です!

ステンド屋の社長ブログ

川口高校へプレゼントしたステンドグラス




こんにちは!和田良太です。

本日12月31日
『世界1のSHOWタイム 年末特別SP』にて
今年秋の第4弾の放送で書道パフォーマンスをされた
川口高校書道部へ当社がプレゼントをさせて頂いた
ステンドグラスがご紹介されました。

書道部の作品を図案化して制作したステンドグラスは
出来るだけ図案のイメージを損ねない為
窯でガラスを溶かして製作する
フュージングガラス
ステンドグラスに組み込んで
とてもカワイくて生徒の皆にも大好評だったのですが
残念ながら放送が関東ローカルでございましたので
沢山の方々にご覧頂きたいと思い、
コチラのブログにて写真を少しご紹介させて頂く事に
いたしました(^^ゞ

私自身も大阪在住で放送が見れておらず
後日、VTRを頂ける事になっておりますので
また制作過程のお話は
また改めて詳しくコチラのブログにてご紹介
させて頂こうと思っております。

現在、フュージングガラス製品は
大阪ショールームの店頭でのみ販売
しおりますので
特にフュージングガラスの資料はございませんが
もし今回の放送やコチラのページをご覧になられて
購入ご希望のお客様がおられましたら
今回だけ特別に
店内のフュージングガラス作品の写真を撮って
1月10日以降に添付メールを
お送りさせて頂きますので、
恐れいりますが
当社の資料請求フォームに必要事項を
ご記入の上「ご質問・ご相談欄」
『フュージングガラス作品の写真希望』
必ずお書き添え頂き
資料請求フォームからお申し込み下さい。
ご連絡お待ちしております。
http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/

また
コチラのブログの写真でご判断頂けるお客様は
直接下記アドレスまでご希望の商品とカラーを
ご記入頂きメールを送信下さい!
改めて担当者または和田本人より1月6日以降に
お申し込み順に内容のご確認メールをさせて頂きます 
宜しくお願いいたします。
info@tomusoya.co.jp

※ 和田良太からのお知らせ ※
ボクと面識が有る無しに関わらず、
もしボクに連絡を取ってみたいと思われた方が
おられましたら
下記メアドをクリックしてお気軽にメール下さい!!
info@tomusoya.co.jp ← 和田良太へ直通です(^^)v

前回の放送後に
25年間全く連絡を取っていなかった小学校の同級生
中学の同級生、バイト時代の友人、留学時代の友人など
沢山メールを頂いたり、又再開出来たり
スゴク嬉しかったです(^0_0^)

幼稚園や小学校時代の同級生でも
留学時代に一緒だったとか
社会人になってからお会いした方でも
もちろん当社のお客様でも、
ボクをチョット知っているぐらいの方でも、
必ず私からもお返事させて頂きますので
本当にどなたでもお気軽にメール下さい!!
ではご連絡お待ちしております(*^^)v

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

ステンド屋の社長ブログ

2011年も有難うございました

こんにちは!和田良太です。

今年も残すところ一日となりました、
今年を振り返って見ますと
僕個人的には色々忙しかったですが
今年も改めて
本当に楽しい1年を過させて頂いたと実感しております!

コレも周りの皆様に
いつも良くして頂いるお陰だと
心から感謝いたしております
本当にいつも有難うございます!

戸夢窓屋は
お蔭様で順調な一年でしたが
来年以降も
今まで通り、
「一人一人のお客様に合った、シッカリとしたモノづくり」
続けて行って
『戸夢窓屋のステンドグラスにして良かった!!』
全てのお客様に喜んで頂ける様に
頑張って行きたいと思っておりますので
また来年も宜しくお願いいたします。

それでは皆様良いお年をお迎えください!

※そしてお正月休みは
新春1月2日(日)18:30~22:48 
日本テレビ系列にて全国放送
『 世界1のSHOWTIME・第5弾
   ~ギャラを決めるのはあなた~ 』
に出演させて頂いておりますので、
お時間がございましたら是非ご覧下さい(^^ゞ

『追伸』
来年は1月6日より通常営業いたします!

『写真』
先日、仲良しの友達と忘年会をした時に撮った写真です!
この年になっても、
朝までバカ騒ぎできる友達がいるのは
本当に有難い事です(^0_0^)

ステンド屋の社長ブログ

秋の味覚&スッポン鍋


こんにちは!和田良太です。

大阪でも昨日から一気に寒くなって
冬らしくなってきました、
「寒いのイヤだな~」と思う反面
「やっと本気で冬物が着られる!!」
とチョット喜ぶ自分もおります(*^_^*)

ところで
今更ながらになってしましたが
『スポーツ(観戦)の秋』
『芸術の秋』
に続き今回は
『食欲の秋』
でございます(o^o^o)

まず最初は
ブログで時々ご紹介させて頂いております
『作一(さくいち)』さんです。

ボクは大体いつもカウンターに座り
店長さんと話しながら
その日のおススメを注文して行きます!

最初の注文は
季節の魚の造りです
鮭児(ケイジ)・キンキ・ヒラメ・戻り鰹・剣先イカ等など
それから
松茸の土瓶蒸し(和歌山県) 天然鰻(熊本県)白焼き&蒲焼
キンキ煮付け(網走) 熊本牛ヒレ肉&シャトーブリアン
鱈白子酒蒸し 栗のグラタン 石臼挽き十割そば 
いわし押し寿司など等
相変わらずどれも美味しくて(どんだけ食べるネン(o>ω<o))
特にニンニクの風味が利いた
キンキの煮付けは絶品(^O^)
今回も大満足でした!!

そして
また別の日に2年越しのリベンジで
『スッポン鍋』
に行ってきました!
リベンジと言うのは
去年もスッポン鍋の予約をいれていたのですが
まさかの前日にスッポンが死亡すると言う
アクシデントがあり(天然物は仕方ありません(^o^;))
去年はスッポンの代わりに
美味しい『ホウセキハタ』のお鍋を頂きました(^^ゞ

そんな事で
冬眠直前の一番美味しい天然スッポンを
去年は食べ損ねていましたので
今年はガッチリ頂きました!

ボクは何度か食べた事があるので大丈夫ですが、
初めて食べる人達は
「生き血」「お造り」
最初は「エェ~」って言っていましたが
僕の昔から行きつけの
『ゆう亭』さんの
お仕事の良さで
臭みなどが一切無く
「お鍋」「雑炊」も
みんな「美味しい~」と喜んで食べてくれていて
良かったです!
美味しいもの食べて
翌日はコラーゲン効果で
プルプルでしたよ(^O^)

次は冬の味覚ですね~
候補は色々ございますが
また美味しいものが食べられたら
レポートさせて頂きますね(o^o^o)

ステンド屋の社長ブログ

秋のタチウオ釣り&夏の釣り 2011年

こんにちは!
12月に入っちゃいましたね~
大阪はあんまり寒くないので
全然ピンっときません!

今回は久しぶりの
釣りネタです(o^o^o)

夏は和歌山
船からの手釣りを初めてやってみました
タイ(チャリコ)・キス・ガシラ(カサゴ)・イシモチ
指先にくる小さな当りを取りながらの釣りは
繊細ですが、
沢山釣れてスゴク面白かったです!

秋は3回ぐらい
防波堤からのルアーフィッシングで
タチウオ釣りに行きました!
会社から車で30分圏内、
夕方の時合狙いで勝負が早く、
タイミングが合えば短時間で数も狙えます
本当にお手軽で美味しいのでGOODです(*^^)v

夜中は
泉南・和歌山方面へアジング
アジングとは
ルアーでアジを釣るのですが
コチラもお手軽フィッシング!!
先週は友人と2人で行きましたが
2時間半程で80匹以上釣れました(^O^)/
タチウオやアジは簡単に捌いて
いつもパートさんに持って帰ってもらうのですが
どの魚も超新鮮ですので
みんな喜んで持って帰ってくれます(^^ゞ

これからは寒くなるので
お手軽なルアーでのガシラやメバル釣り
それと毎年通っている
通天湖(ツウテンコ)にて
ニジマスなどのトラウトをルアー釣りも楽しみ!!

釣りは一年を通じて楽しめる
ボクにとってお手軽な気分転換です(^-^)v

秋のタチウオ釣り&夏の釣り 2010年
http://www.tomusoya.co.jp/?p=1476

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

ステンド屋の社長ブログ

汐留ミュージアム『濱田庄司スタイル展』

こんにちは!和田良太です。

今回は展覧会特集の最後を飾る第三弾!
汐留ミュージアムで開催された
『濱田庄司スタイル展』

この展覧会は
期待していた以上にスゴク楽しかったです(*^^)v

まず
濱田庄司と言えば
柳宋悦や河井寛次朗とともに『民藝』という造語を世に送り出し
1955年に第一回重要無形文化財(人間国宝)に認定された
現代陶芸の第一人者と大変有名です。

10年以上前から
『民藝』には興味がありましたので
これまでも駒場の日本民藝館に行ったり
バーナード・リーチ、河井寛次朗など
民藝運動の中心人物の展来会には何度も足を運びましたが、
今回の展覧会はこれまでの
『しっかりと作品を紹介する』
展覧会と違い
『作家の生活を紹介する』
とてもユニークな内容でした!

本当にとても内容の濃い
展覧会でしたのでどこから書けば良いのか
分からないぐらいですが、
まず
濱田庄司がモダニストだった事に驚かされました!
若くしてイギリスに渡った
濱田庄司はエリック・ギルを中心とした工芸かたちに出会い
自給自足と豊かな自然の中での生活ぶりに大きな衝撃を受け
『良き生活』の重要性を学び、
帰国後、栃木県益子に移住して
古民家を移築して住居としながら
可能な限り自給自足の生活を送りました。

会場では
沢山の作品と共に
濱田の生活や人柄が垣間見える
色々な私物が展示されていました、
例えば
作務衣、三越で誂えたスーツ、帽子、ネクタイ、
自宅で使用されていたテーブルやクローゼットなどの家具類
照明器具、自作の食器類、
写真、家族に宛てたイラスト入りの手紙、
そして
イームズ本人から譲り受けた
黒い革張りのラウンジ・チェアとオットマン等など、
とても紹介し切れない程の盛り沢山な内容でした(^^ゞ

様々な展示物と共に
映像や写真で見た実際の濱田の生活ぶり
そして言葉から感じる
穏やかな人柄や面倒見の良さを知ると
『人柄が作品に表れているんだな~』
改めて感じさせられました!

ごくごく一部しかご紹介出来ませんが、
本当に人生を楽しく生きた
濱田庄司の魅力を存分に味わえる
素晴らしい展覧会でした(*^^)v

濱田庄司スタイル展・紹介動画&益子参考館写真
http://panasonic-denko.co.jp/corp/museum/exhibition/11/110716/special/index.html

『写真』
濱田庄司の人柄を感じさせる素敵なお写真を図録より使用させて頂きました。
会場でも飾られていた3枚目の妻の和枝さんとの一枚はスゴクに印象的で
会場でしばらく見入ってしまいました!
本当に微笑ましいとてもイイ写真ですよね~(o^o^o)

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

ステンド屋の社長ブログ

サントリー美術館「ヴェネチアン・グラス展」


こんにちは!和田良太です。
前回のブログに引き続き
ガラスの展覧会のお話です!

東京ミッドタウンにて
サントリーミュージアム開館50周年記念
コーニング・ガラス美術館特別出品
『あこがれのヴェネチアン・グラス展』
を観に行ってきました!

まずコーニング・ガラス美術館とは
アメリカNYにある
45.000点のガラスコレクションを所蔵する
世界最大のガラス美術館です。

これまでもガラスにまつわる展覧会には
色々と足を運んできましたが
これほど
ヴェネチアン・グラスにまつわる歴史、
時代背景をと共に各時代の技法や流行の解説など
ヴェネチアン・グラスを分かりやすく紹介した
展覧会は初めてでした(o^o^o)

元々、ヴェネチアン・グラスとは
秘密保持と火災の拡大防止の為にヴェネチアの近くに浮かぶ
ムラーノ島に限って行われていた制作技法ですが、
周辺諸国の求めに応じて次第にヨーロッパ各地に流出し
『ヴェネチア様式』
と呼ばれ、
各地の美意識と結びつき新たなデザインや技法が生み出され
16世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパを席巻しました。
時代の流れと共に作品を見ていきますと
技術の進歩を感じると共に
数百年も前のガラス職人が
現代とかけ離れて設備の中で
これほど美しい作品を制作されていた事に
感心し感動しました!

今回の展覧会では
エナメル彩、ラッティモ(乳白色ガラス)、
レースグラス、アイスグラス等、
その多彩な数多くの美しいヴェネチアン・グラスの作品が
見られた事もとても良かったのですが
ただ美しいガラスを展示するだけでは無く
様々な角度から
ヴェネチアン・グラスの魅力に迫る素晴らしい展覧会
だったと思います、
これまで自分が知らなかった事も数多くあり
大変勉強にもなりました(^-^)

展示エリアの最後に現代ガラスアートの作品が
紹介されていたのですが
その中にアメリカのガラス作家
デイル・チフリー氏の作品
展示されていました!
(写真7枚目パープル)

余談になりますが
15年ほど前に2週間ほどアメリカへ
グラスショーとガラスメーカーの見学に行きました!
フリモント社の見学の為シアトルに立ち寄った際、
街のアチコチで飾られている
チフリー氏の作品の美しさに見せられた事を
思い出しました(*^_^*)
世界的にとても有名なガラス作家ですので
ご存知の方も多いと思いますが
独特の色使いで華やかさの中に
気品と艶と持ち合わせた素晴らしいガラス作家です!

このヴェネチアン・グラス展の後、
もう一つ
是非行っておきたかった
展覧会に足を運びましたので
また次のブログでご紹介させて頂きます(*^^)v

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

※写真【サントリー美術館】サイトより

ステンド屋の社長ブログ

東京都庭園美術館・皇帝の愛したガラス展

こんにちは!和田良太です。

先週の大阪は25度ぐらいの日が続き
日中は半袖でOKの陽気でしたが
今週に入ってグッと冷えてきて
やっと少し秋らしくなってきました!

『芸術の秋』
と言う事で
少し前に東京で観に行った色々な展覧会を
順番にご紹介させて頂きたいと思います!

まず今回ご紹介させて頂きますのは
東京都庭園美術館で開催されていた
国立エルミタージュ美術館所蔵
『皇帝の愛したガラス』

ロシアの国立エルミタージュ美術館は
類希なる充実したコレクションによって
世界有数の美術館ですが
そのなかでも取分けガラスのコレクションが有名です!

これまで国外で殆ど紹介された事の無い
14世紀~20世紀の
ヴェネチア、ボヘミア、イギリス、フランス、スペイン
その他ヨーロッパ各地で制作された
珠玉の190点が紹介されていました(*^^)v

一般的にガラスの展覧会と言えば
ヴェネチアガラス、アール・ヌーヴォー、アール・デコを
中心としたフランスのガラスを扱うものが多く
今回も非常に美しい
ガレ、ラリック、ドーム兄弟
花器などが展示されていました!
しかし
今回の展覧会でとても特徴的だったのが
ロシアガラスを体系的に紹介されていた点です、
これまでロシアガラスの作品を見る機会は
あまり無かったのですが
その歴史は古く11世紀前半にはじまり
特徴的な赤系のガラスは『ルビーガラス』と呼ばれ
非常に美しいものでした(o^o^o)

この展覧会が開催された
東京都庭園美術館は
朝香宮邸として昭和8年(1933年)に完成し
昭和56年(1981年)に東京都が買い取り、
昭和58年(1983年)から美術館として利用されています。

アール・デコ様式の建物
フランス人装飾芸術家
『アンリ・ラパン』
主要な室内設計を手がけ
有名な正面玄関のガラスレリーフ扉は
『ルネ・ラリック』の作品です!!
また庭園美術館は
広大で緑溢れるお庭も大変美しく
ボクが行った日は曇り空でしたが
芝生で子供が走り回り
大人はお昼寝やお散歩本当に素晴らしい環境です!
ボクもこれまで何度も足を運んだ
大好きな場所です(^^♪

今月から約3年間リニューアル工事の為に
閉館されていますが
また平成26年に再OPENされるとの事で
本当に楽しみです!
この様の素晴らしい建物を買い取り
有効に活用しながら保存している
東京都は本当に素晴らしいと思います!
大阪も参考にしてほしいな・・・。(~_~;)

2007年に庭園美術館へ行った時のブログ
http://www.tomusoya.co.jp/?p=1940

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

ステンド屋の社長ブログ

リングヂャケットにてパーティーイベント

こんにちは!和田良太です。

先日、淀屋橋odona1Fにある
リングヂャケットマイスターにて
『RINGJACK NIGHT』
が開催されました!

フィンガーフードや飲み物が用意された
パーティー形式のイベントでしたが
リングヂャケットのお得意様が集まっただけあり
『ボクもあんな大人になりたいな~』
と思わせてくれるような
オシャレな先輩方が多数お越しになられていました(*^_^*)

今回は折角イベントを企画されましたので
お祝いを兼ねて少しだけお買い物もさせて頂きました(^_^)v
以前から気になっていて
今年、既に大ヒットしてしまっている
・Balloon生地のジャケット(シェパードチェック柄)
http://www.ringjacket.co.jp/balloon/product03.html
http://www.ringjacket.co.jp/mt/ringja/2011/09/
・コットンジャージ素材のドレスパンツ
・インポート(イタリア製)のスカーフ
・コットン・鹿の子ドレスシャツ
購入したモノは全て写真で着ちゃっております(^^ゞ

服の採寸などを終えてから
店内でいつもお世話になっているスタッフの方々と
雑談をしたり記念写真などを撮っておりますと
なんと
リングヂャケットの福島社長も
一緒にカメラに納まって下さいました!
記念写真に『箔』が付きました
本当に有難うございました(o^o^o)

ここ数年ボクのワードローブの
リングヂャケット率がグイグイ高まっております(汗)
だけどそれは
近年リングヂャケットは企業努力により
雑誌その他で急速に知名度が高まりつつも
非常にコストパフォーマンスの高い
バランスの取れたブランドだと
感じているからです(*^^)v

これからもお財布を気にしながら(笑)
色々と買って行けたらな~
と思っています!!

今回はリングヂャケットのスタッフの皆様、
素敵なイベントご苦労様でした(^_^)/~

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP