無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ > 納品後のステンドグラス(大阪府・高槻市)

納品後のステンドグラス(大阪府・高槻市)

こんにちは!和田良太です。

今回は以前ステンドグラスの納品させて頂きました
大阪府高槻市N邸様
ご紹介させて頂きます!

こちらのステンドグラスは
一般住宅の窓とはとても大きくて
サイズが
幅約1650ミリ 高さ1750ミリあります!

作品的は
面取りガラスを効果的に使用しており
色ガラスも
アメリカにある
ウロボロス社へ当社が独自にオーダーした
トムソーヤ・スペシャルを使用
その上
フリモント社のアンティークガラスも数種類使用
していて
本当に
キレイで豪華で上品
玄関正面のホールを飾る窓に
ピッタリのステンドグラスでした!!

しかし・・・
実は・・・
コチラのステンドグラスは
元々戸夢窓屋の
ショールームに数年間展示してあった作品
だったんですよ!
(カタログやWEBのショールーム写真にも載っています)

お客様がショールームにお越し頂いた時に
コチラの作品に
一目惚れされて
新築の窓をステンドグラスに合わせて作って頂いて
無事に設置する事が出来ました(^^)

しかも・・・
実は・・・
元々コチラのステンドグラスは
中心で2枚に分かれた作品だったのですが
2枚を全く違和感なく繋げて、
そして
1枚モノのステンドグラスとしては
とても大きなサイズになりましたので
安心して使ってもらえるように
充分な補強を加えて、
クリーニングを済ませて
納品させて頂きました!!

ショールームの展示品を
住宅の『窓』に設置する事は
時々あるのですが、
建築時に
戸夢窓屋とお客様と建築会社様の間で
しっかりと打ち合わせや準備しておけば
それほど難しい事ではありません(^_^)v

納期の短いご物件でも
戸夢窓屋のショールームには
常時多数の実物のステンドグラスサンプル
ございますので
在庫で対応が出来る場合もございますから
また何でもお気軽にご相談くださいね(*^^)v

余談ですが
戸夢窓屋のステンドグラスは
その時にある
最高のガラスを使用し
上品で飽きのこない作品づくりを
常にしておりますので、

『古い作品=悪い(古臭い)』
と言う事はありません、
逆に
『古い作品=良い(羨ましい)』
と言う場合もあります、
実際に
今回のN邸様のステンドグラス(91年頃製造)
もそうですが
現在では製造されていない
美しいガラスを沢山使用
しておりますので
そう言う意味では
時が経てば経つほど価値が上がる!!
とも言えますね(^^ゞ
(注)上記のお話は当社の様に上質なガラスを使用している場合に限りますので
  全般的に『古い=良い』『アンティーク=良い』と言う訳ではありません。^^;

以前ブログでご紹介させて頂いた
コチラのステンドグラスも
94年製の作品ですが本当に美しいステンドグラス
でしたよ!
良かったらご覧下さい!
http://blog.tomusoya.co.jp/article/13380940.html

『写真』
1・2枚目 施工前と施工後のお写真。
3枚目   写真の中央(ソファーの左横)にショールームに展示品頃の写真です!
       2枚に分かれた衝立でした、小さい写真で分かり難くてスイマセンm(__)m

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP