無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ > 太陽の塔・黄金の顔展

太陽の塔・黄金の顔展



こんにちは!和田良太です。

万博公園で開催中の
『太陽の塔・黄金の顔展』に行ってきました!

この展覧会は
岡本太郎生誕100年と
EXPO’70パビリオン開館1周年を記念して
開催されています。

まずこの去年OPENした
『EXPO’70パビリオン』とは
万国博当時の出展施設であった
「鉄鋼館」を利用して
常時3000点もの貴重な資料・写真・コレクションを展示
1970年にアジアで初めて開催された
20世紀最大の祭典
『EXPO’70』の凄さを今に伝えています(^0_0^)

『太陽の塔・黄金の顔展』
最大の目玉
1970年~1992年の大改修まで使用されていた
黄金の顔を間近で見る事が出来ます!

通常は地上約60mにある黄金の顔、
塔の下から見上げてみてもサイズ感が
サッパリ分かりませんが
『黄金の顔』を目の当たりにすると
直径10mを超える
そのスケールに圧倒されました(~o~)

パビリオン2Fの
常設展示物もスゴク魅力的
ポスター・制服・チケット・切手など
展示されている何をとっても
デザインや色使いがとてもカワイイ!!
当時の映像や写真を見ていますと
40年前の熱気と盛り上がり
そして当時の日本の勢いが伝わってきます!!

ココでは書き切れないですが
多種多様な貴重な資料が展示されていて
『日本万国博覧会』を
オンタイムで知らないボクでも
時間が足らないくらい本当に楽しめました!

個人的には
森だった場所を造成して
『日本万国博覧会』を開催し
その後、40年を掛けて
自然の森へと再生させていく過程を
写真と文章で紹介されていたのが
大変興味深かったです(^_^)

人の手で壊した自然を
人の手で自然を取り戻す
素晴らしい事だと思いますが
壊す(造成)には数ヶ月でも、
戻すには40年以上・・・。(~_~;)
この事に限らず
色々な場面で人の手や知恵の使い方を
間違わないようにしなくてはイケませんね・・・。(~o~)

「黄金の顔展」を見る前に
万博公園内のチューリップが
ちょうど見頃を向かえていましたので
少し立ち寄ってきました!
お写真を載せておりますが
カワイイでしょ(^^♪

万博での2月の梅もご紹介させて頂きましたが
季節のお花が年中楽しめるところが
万博公園の大きな魅力だと思います(^^♪

今はチューリップ以外にポピーも楽しめますし
『太陽の塔・黄金の顔展』
5月10日まで開催中ですので
是非行ってみて下さい!

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太へ直通のメアドです(^^ゞ

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP