無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ > ベンツE320ワゴン 95年式W124

ベンツE320ワゴン 95年式W124

こんにちは!和田良太です。

しかし今年の冬は寒いですね~
一昨日は大阪でも雪が積もったんですよ
写真ぐらいの積もり方ですが
これでも大阪では数年に一回レベルの大雪です(^^ゞ
そんな中
トムソーヤのショールームへ沢山のお客様にお越し頂き
特に岡山からと名古屋からお車でお越し下さいました
I様とY様、遠いところ誠に有難うございました

ところで
前回のブログの続きですが
今のボクの車は写真の
メルセデスベンツE320T 95年式W124最終モデル 
です。
※今回のブログの文章は過去最長になってしまいましたが、車の話だけでは無く
 ボクの過去話も少し書いておりますので、良かったら最後まで読んでくださいね(^^ゞ

車に興味ない人から見たら
16年前の車だし、ただの古い車ですよね(^^ゞ
友達からも
『何で新車のボルボを売ってわざわざボロイ車を買ったの?』
て言われました・・・。(――;)
そりゃ実際16年も前の車ですから、
そう思うのが普通だと思います(^_^;)

だけどですね
この車はモノとして本当に良く出来てるんですよ、
『メルセデスらしさ』
って言う意味では
『このW124が最後のメルセデス』
なんて言われ方もしています!

この車の事を
気になりだしたのは
10年以上前にお客様や知人の方が所有されている
W124に何度か乗せて頂いた事がきっかけです!
皆さんもっと高価な新車を簡単に購入できる様な
余裕のある方々ばかりだったのですが、
その皆さんがおっしゃっていたのは
『この車の代わりは無い!』
『乗り換える理由が無い!』
『いくらお金が掛かっても修理して乗り続ける!!』
など当時のボクには理解し難いお話でした(~_~;)

そう言えば、
元レオン編集長岸田一郎さんと去年お会させて頂いた時に
ボクの車のお話をしたら、
岸田さんも以前W124を2回購入されて
「当時はW124に一生乗ってもイイな~と思ったよ」
っておっしゃっていました!

少し話が前後しましたが
その10年前ぐらいから
W124に乗っておられる方とお話すると
皆さん同様のお答えをされますし、
何だかボクも気になるようになってきてしまって
10年ぐらい前から
W124が特集されている雑誌などは
本屋さんで見付けてはいつも買っていました(^^ゞ

雑誌だけではなく
ネットでも色々と調べて状態が良さそうな車を見つけては
関西のお店だけでは無く、
出張のついでに東京まで
W124を見に行ったりもしていました!

しかし現実的には
古い車なのに比較的人気が高い為、
当時のボクには価格が高くて買えないし
値段の安い車は程度が悪くて買えないし
と言う状態でした(~_~)
※ちなみに現在W124は高価な車ではありません!!

そして
3年ぐらい前にW124を購入できるようになった頃には、
すでに最終モデルの販売終了後13年以上経ってしまっていて
もう既に程度の良い車は完全に無くなってしまっていましたので
ご縁が無かったモノだと
W124は完全に諦めて
ボルボのXC70を買いました!

しかし、
ボルボ購入から2年ぐらいが経ったある日
いつものように中古車のサイトで色々な外車を見ていたら
とんでもない
極上のW124を見付けてしまいました(^_-)-☆
しかもそのお店はボクも過去に1回行った事のある
W124の専門店で信頼の高いお店でした!
ボクは一瞬
「ウワ~、どうしよう~!」
って思いましたが
翌日にそのお店に電話をして詳しいお話をお聞きし
その翌日には東京まで実物の車を見に行って
即決で購入致しました(^0_0^)

そのボクが購入した車は
・15年間マンション地下の駐車場で保管
・走行距離もわずか4万キロ
・ヤナセでの整備記録簿も全て有り
・必要以上に部品も新品へ交換されていて
  メンテナンスも完璧
15年前の車とは思えないほど
内装外装共にキレイ
しかもボクが探していた
・レザーシートやサンルーフも付いた完全フル装備
・窓にフィルムすら張っていない完全なノーマル車
どれをとっても文句の付けようない
本当に前のオーナーさんにお礼が言いたいぐらいの
極上のコンディション☆
ちょっと大げさかもしれませんが
ボクにとっては
『奇跡の出会い(車)』でした☆

「最近の車」には「昔の車」には無い
便利な装備が色々付いていて
やっぱり快適ですし大きな魅力ではあります!
ボクは最近の車も大好きですから
前のボルボXC70は新車で買いましたし
やっぱりイイナ~と思う部分も多々ありました!!
しかし
「昔の車」には「最近の車」には無い
雰囲気や車らしさがあります(^0_0^)
特にデザインについては車に限らず
「今=良い」 「昔=悪い」
なんて事は絶対にありえません!!

これまで新車・中古車あわせて
7台外車を乗り継いできましたが
ボクの実感としてこの車は
スゴク運転がしやすくて、雰囲気も大好きです(*^^)v

国産車・外国車問わず
ボクは結構な車好きですので、
実際のところ
この車にもいつまで乗るかは分かりませんが、
スッゴク気に入っています(*^^)v

少し話が変わりますが、
先日、部屋を掃除していましたら
ボクが28歳(2004年)当時に
書いていた日記帳が出てきました、
その日記を少し読み返してみますと
当時は今では考えられないくらい
仕事も何もかもが全くうまく行かず、
毎日楽しくなくて
その現状を何とかしようと
毎日毎日もがきまくっていた状況が
日々綴られていました・・・。(-_-;)

その日記に何回か
『いつか成功してベンツ(W124)のワゴンを買うぞ!!』
て今ではチョット恥ずかしい目標が書いてありました(^^ゞ
それを見た時に
ボクなんて今でも全然全く大した事は無いのですが
それでもその当時からすれば
今のボクの現状は
当時の自分には全く想像も出来なかったぐらい
有難く恵まれた環境で
あの日と今は繋がっているのに
考え方が変われば行動が変わり
現実が変わって本当に環境は変わるものだな~
っと改めて感じました(*^_^*)

今回は何だか
本当に長々とフワフワとした
取り留めの無いブログになってしまいました
スイマセン(~_~)
長い文章を最後まで読んで下さって有難うございました

近々チャントしたステンドグラスのブログも書きますね(^^ゞ


info@tomusoya.co.jp
どなたでもお気軽にメール下さいね!
和田良太

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP