無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ > ステンドグラスの移設

ステンドグラスの移設

先日、戸夢窓屋のショールームでお客様とステンドグラスの
打ち合わせをしていた時の事です、
普段のお打ち合わせと同じ様にお客様のお家の
図面や照明器具、キッチン、クロスなどのカタログを見ながら
お家のインテリアイメージなどを詳しくうかがっていたのですが

照明器具メーカーKOIZUMIのカタログを見ていると、
照明器具の写真のバックに見覚えのあるステンドグラスが映っていました!
何とそれは、懐かしい戸夢窓屋のステンドグラスだったんですね~(^^ゞ
ちょっとビックリしました!

その写真のステンドグラスは
約5年前に某大手住宅メーカーの滋賀県内の
モデルハウスに取り付けさせて頂いたのですが、
建物自体は去年建て替えになってしました・・・。

ではその後、「このステンドグラスはどうなったのか?」と言ますと
ちゃんと建物の解体前に住宅メーカーさんに取り外して頂いて住宅メーカーさんの
お客様のお家に移設し今でも大切に使って頂いています(^^)
その時のご担当者様にお聞したところによると、
お客様はステンドグラスをスゴク気に入って下さっていて、
ステンドグラスの色に合わせてキッチンの色をブルーにされてそうです(^^)
こうやってお客様に喜んで大切に使って頂けると僕達も本当にうれしいです
安心しました(*^^)v

戸夢窓屋のステンドグラスは強度も充分ですし(阪神大震災でも破損なしでした(^^))
ステンドグラスに使用している色ガラス自体も本当に今の時代にしかない
最高の品質のモノを効果的に使用しておりますので
お家を取り壊す場合でも、今回の様に移設などをして
残して頂く価値は十分にあると思いますよ!

実際に今までも展示場の取り壊しの場合は今回の様に移設して頂く場合が多いですし
一般のお客様の場合でも、建て替えやリフォームの時は移設して
新しいお家に取り付けされます。

ボクは「質の低いモノを購入してドンドン使い捨てにする」生活よりも、
「購入時に質の良いモノしっかり選んで、それを大切に長く使って愛着が湧いてくる」
生活の方が素敵だな~って思います。

戸夢窓屋は、これからも『質』にしっかりこだわって、
いつまで経っても価値のあるステンドグラスをこれからも作り続けて行きたい
と思っています!
そうでないと戸夢窓屋の存在価値がないですからね~(^^ゞ

『写真』
1枚目  KOIZUMIさんのカタログの写真です、照明器具のバックに
      映っているのが戸夢窓屋にのステンドグラスです。
2枚目  2階のホールから撮ったステンドグラスの全体写真です、
      真ん中の白と水色が混ざったガラスと紫色のガラスは
      フリモント社アンティークガラスです。(キレイなガラスですよ(^^♪)
3枚目  モデルハウスから移設して、お客様のお家のダイニングルームに
      取り付いています(^^)
4枚目  細長いステンドグラスは玄関に2枚並べて取り付けて頂きました。

『ステンドグラスの資料請求はコチラ』
・一般のお客様  ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-consumer/
・建築業者様    ⇒ http://www.tomusoya.co.jp/catalog-contractor/
『戸夢窓屋(トムソーヤ)・公式ホームページ』 
 ⇒ http://www.tomusoya.co.jp

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP