無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

ステンド屋の社長ブログ

ステンドグラスの専門店戸夢窓屋 > ステンド屋の社長ブログ > サントリー美術館「ヴェネチアン・グラス展」

サントリー美術館「ヴェネチアン・グラス展」


こんにちは!和田良太です。
前回のブログに引き続き
ガラスの展覧会のお話です!

東京ミッドタウンにて
サントリーミュージアム開館50周年記念
コーニング・ガラス美術館特別出品
『あこがれのヴェネチアン・グラス展』
を観に行ってきました!

まずコーニング・ガラス美術館とは
アメリカNYにある
45.000点のガラスコレクションを所蔵する
世界最大のガラス美術館です。

これまでもガラスにまつわる展覧会には
色々と足を運んできましたが
これほど
ヴェネチアン・グラスにまつわる歴史、
時代背景をと共に各時代の技法や流行の解説など
ヴェネチアン・グラスを分かりやすく紹介した
展覧会は初めてでした(o^o^o)

元々、ヴェネチアン・グラスとは
秘密保持と火災の拡大防止の為にヴェネチアの近くに浮かぶ
ムラーノ島に限って行われていた制作技法ですが、
周辺諸国の求めに応じて次第にヨーロッパ各地に流出し
『ヴェネチア様式』
と呼ばれ、
各地の美意識と結びつき新たなデザインや技法が生み出され
16世紀から18世紀にかけて、ヨーロッパを席巻しました。
時代の流れと共に作品を見ていきますと
技術の進歩を感じると共に
数百年も前のガラス職人が
現代とかけ離れて設備の中で
これほど美しい作品を制作されていた事に
感心し感動しました!

今回の展覧会では
エナメル彩、ラッティモ(乳白色ガラス)、
レースグラス、アイスグラス等、
その多彩な数多くの美しいヴェネチアン・グラスの作品が
見られた事もとても良かったのですが
ただ美しいガラスを展示するだけでは無く
様々な角度から
ヴェネチアン・グラスの魅力に迫る素晴らしい展覧会
だったと思います、
これまで自分が知らなかった事も数多くあり
大変勉強にもなりました(^-^)

展示エリアの最後に現代ガラスアートの作品が
紹介されていたのですが
その中にアメリカのガラス作家
デイル・チフリー氏の作品
展示されていました!
(写真7枚目パープル)

余談になりますが
15年ほど前に2週間ほどアメリカへ
グラスショーとガラスメーカーの見学に行きました!
フリモント社の見学の為シアトルに立ち寄った際、
街のアチコチで飾られている
チフリー氏の作品の美しさに見せられた事を
思い出しました(*^_^*)
世界的にとても有名なガラス作家ですので
ご存知の方も多いと思いますが
独特の色使いで華やかさの中に
気品と艶と持ち合わせた素晴らしいガラス作家です!

このヴェネチアン・グラス展の後、
もう一つ
是非行っておきたかった
展覧会に足を運びましたので
また次のブログでご紹介させて頂きます(*^^)v

info@tomusoya.co.jp
どなた様でも、ご感想やご質問など
お気軽にメール下さいね!
和田良太に直通のメアドです(^^ゞ

※写真【サントリー美術館】サイトより

  • 一般のお客様
  • 建築業者様
新着情報
お知らせ
メディア情報
ステンド屋の社長ブログ

ステンド屋の社長ブログ 月別アーカイブ

ステンドグラスに関するご相談・ご質問は

【TEL】06-6852-2422 営業時間(火曜定休日):月-土 10:00~18:00 日・祝 12:00~17:00

【FAX】06-6852-5622

無料カタログ請求はこちらから
一般のお客様
建築業者様

お電話・FAXでもOK!!

  • ステンドグラス戸夢窓屋 フェイスブックページ
  • ショールーム
  • 様々なドラマ現場に美術協力!
  • 世界1のSHOWTIME出演!
  • 戸夢窓屋 紹介番組
  • ステンド屋の社長BLOG
  • ステンドグラスランプ
  • ステンドグラス教室
  • エッチングガラス
  • お申込みからの流れ
  • よくあるご質問
  • ご相談・ご質問フォーム
  • 会社概要
  • リンクについて

PAGE TOP